04
12月

キリスト教 企業

www.kirishin.com キリスト教新聞電子版に、 「私が教会を離れた理由 ブラック企業のパワハラと同じ構造 特集「改めて〝和解〟を問う」番外編 Ministry 2018年夏・第38号」 という記事があります。匿名で寄せられた手記を記事にしたもの、と紹介されています。 これは経営者にも同じことが言えるようだ。経営者は孤独というが、それに準じて神を信じるようになるケースは稀で、そもそもキリスト教の思想、隣人愛、平和、社会貢献などから来る想いを実現しようと結果的に企業経営している、ということだ。つまり、まずは思想を学ぶことが大事であ … キリスト教は現在、世界で最も多くの信者を擁する宗教です。そこに至った大きな理由の1つに、特に大航海時代以降は、欧州の強国が植民地を広げる過程でキリスト教を広げたという事情があります。ただ、あまり長いスパンをとると焦点がややぼやけてしまいます… キリスト教系出版社の一覧(きりすときょうけいしゅっぱんしゃのいちらん)は、キリスト教関係の書籍などを出版している出版社、もしくはキリスト教の団体の中の出版部門を扱う。 営利事業を行っているか否かを問わない。 10人挙げてみたが、若手はいない。まぁ今の日本で宗教をカミングアウトするメリットがないし、周りに影響出てしまうからね。, 10人改めてみると、若い時に洗礼を受けているパターンと、親がクリスチャンというパターンが半々くらいのイメージ。創業者や仕組みを作り出した人が多く、そこに思想が強く入っている印象。各人非常にエネルギーを感じ、経営へのきっかけがなければ牧師になっている(いそう)なケースが多い。貧しさや困難をきっかけに宗教に接するようになるパターンもいくつかあるが、宗教に触れるきっかけとしてはオーソドックスだろう。, 第一学院の3年生のとき、親類の人にすすめられて富士見町教会へ行き出した。山本先生の感化もあってクリスチャンとして正義感に燃えていたのだろう。日曜学校の先生などをしたり、クリスチャンとして一生懸命努力したものである。早稲田大学の学生からなっている友愛学舎というキリスト教関係の寄宿舎にはいったのもそのころである。(NIKKEI STYLE), 毎朝7時、小倉は玲子夫人と連れだって自ら運転する自動車で東京・港区青山の自宅を出る。麻布にあるカトリック教会の早朝ミサに出席するためだ。礼拝堂にひざまずき、30分間静かにいのる。「今日も悪いことはけっしてしません、と誓って出てくるんですよ」と少しはにかむが、小倉にとって1日でもっとも穏やかな時間である。(日経ビジネス ON LINE), 国会へ出向く前、頭取室のドアを閉め、祈る。「力の及ぶ限り、すべてやりました。でも、何を答えたらいいのでしょう?」。そんな問いかけに、神は「やりなさい、いきなさい、話しなさい。私が力になります。自分の知っていることを話し、知らないことは、正直に『わからない』『答えられない』と言いなさい」と語りかけてくれた。, 子どものころから教会に親しみ、高校卒業とともに洗礼を受けていたが、銀行に入って26年、いつの間にか教会から遠ざかっていた。久しぶりに静かな時間に身を置くと、やがて、神の声が聞こえた。それは、心が空っぽになったときにだけ聞こえ、いろいろ思い悩んでいるときには訪れない。聖書の随所に出てくる「思い悩むな」の教えが、蘇る。心が平安になり、新たな力が湧いてくる気がした。その日から、無心で、買収のとりまとめへ力を傾ける。(PRESIDENT Online), 18歳でキリスト教の洗礼を受け、牧師になるため東京神学大学神学部に進んだ。国論を二分した60年安保の時で、キリスト教の世界にも対立があり、そのまま牧師になる決心がつかなかった。61年に大学を卒業したが、牧師にはならず資生堂に入社した。(Business Journal), 青年時代に霊南坂教会で洗礼を受けたクリスチャンで、そのためもあって実業家として成功した後も常に質素な暮らしを心がけていた。(Wikipedia), 株式会社ムラサキスポーツ代表取締役会長、JTJ宣教神学校交友会会長。恵友学園理事長。(Wikipedia), 上野の森キリスト教会所属(長老)(http://www.uenonomori.org/?page_id=6), 松本の父はキリスト教の伝道師であり、松本は「幼い時から勤労の精神を養っておかねばならぬ」という父の指示で、小学校三年生の頃から新聞配達をしたり、夜は床屋の見習いにも出た。卒業してラジオ輸入商の高木商会に勤めていた時は、「あなたの人柄を見込んで、独立資金を援助しよう」と言われ、迷わず松本は「福音商会電機製作所」を設立した。 福音とは「キリストによって人類が救われる」といううれしい音信のことである。クリスチャンの松本は『音によって社会貢献する』という信念から、この社名をつけた。「わが社は音の専門メーカーである。音をもって社会に貢献することを忘れてはならぬ。そのためには最高の技術を活かして大衆が喜んで利用できる価値でなければ事業の意味を失う」と訴え続け夫婦二人の家内工業から大きく発展させた。(COMPANY SPIRIT MUSEUM), 太一郎は早速菓子づくりの見習いの仕事を探しますが、人種差別がひどく日本人には下男の仕事ぐらいしか見つかりません。仕方なく下男をしながらアメリカ人の家を転々としながらチャンスを待ちました。オークランドの老夫妻の家に流れ着いた時、再び太一郎を変える出会いが起こります。その家の老夫妻は熱心なクリスチャンで、とても親切で日本人である太一郎を対等の人間として扱い、決して見下すことはなかったのに感激し、老夫婦の信仰するキリスト教に興味を持ち、オークランドの日本人教会で求道し、ついに洗礼を受けたのでした。(キリスト教人物小伝), 「狭い門からはいりなさい。いのちに至る門は小さく、その道は狭く、それを見いだす者はまれです」(マタイの福音書 7章13・14節、新改訳)同業者や流通を非難したり否定したりせず、さりとて追随することもしない。そして、相手を見て仕事をするのではなく、常に「あるべき姿」を追い求める。この教えに従えば、私の限界も突破でき、会社もそれによって道が拓けると思い、日々祈りを捧げ続けてきました。ビジネスの仕組みは、キリスト教文化から切り離せません。だから、神の教えに忠実に経営をすればよい結果が得られる。知っておいて損はありません。(PRESIDENT Online), 熱心なクリスチャンで、「そろばんを抱いた宗教家」といわれる。武蔵国北足立郡与野町(現・埼玉県さいたま市中央区)出身。4歳のとき、父母の郷里の越後国中頸城郡柿崎村直海浜村(現・新潟県上越市柿崎区直海浜)に戻り、16 歳まで家業である酒造業と漁業に従事した。しかし酒蔵が経営不振に陥り、1877年に上京し石鹸工場「鳴春舎」に同郷の仲間と共に入社し、石鹸事業に携わっていた1888年11月4日、多聞教会で長田時行より洗礼を受けキリスト教に入信した。(Wikipedia), 神様、聖書、キリスト教、宗教、時代の読み方とか社長に大事なことをキリスト教から学ぶ。社長は孤独だから、あの経営者もあの経営者も宗教と本気で付き合っていて。教会(キリスト教福音宣教会, Christian Gospel Mission, CGM)に通う社長のノート。. 「クリスチャン経営者10選」を書こうと調べていたら、Wikipediaの「日本のクリスチャン有名人一覧」にえらく興味をそそられたので「クリスチャン有名人9選」も作ってみた。, こうやって見るとよくわかるのだが、基本的に血筋としてクリスチャンが多く、過程でクリスチャンになったケースは見ない。つまり元々思想として持っているものが効いているのであって、思い悩んで宗教にというケースはないということがわかる。これは経営者にも同じことが言えるようだ。経営者は孤独というが、それに準じて神を信じるようになるケースは稀で、そもそもキリスト教の思想、隣人愛、平和、社会貢献などから来る想いを実現しようと結果的に企業経営している、ということだ。つまり、まずは思想を学ぶことが大事である。, 洗礼名はフランシスコ。靖國神社への参拝も行っている(総理就任時には参拝していない)。また靖国神社の非宗教法人化を提唱している。終戦の日の8月15日ではなく、春秋の例大祭に合わせて参拝することが多い[要出典]。内閣総理大臣在任中の2009年(平成21年)1月4日、伊勢神宮に参拝した。また、神道政治連盟国会議員懇談会の名誉顧問でもある。(Wikipedia), クリスチャン(プロテスタント)である。しかし、偶像崇拝を拒絶してはおらず、神社参拝をしている。父は浄土宗西橋寺の信徒で仏教徒だったため、故郷にいる時には父祖の墓参りを欠かさなかったが、母方が曽祖父金森通倫から続くキリスト教徒であったため、教会附属の幼稚園に通い、18歳のときにプロテスタント系では日本最大の組織である日本基督教団に属する鳥取教会で洗礼を受けた。石破は「46年間、キリスト教に触れつつ信仰をもちながら生きてきた」と述べている。(Wikipedia), バプテスト教会を信仰するクリスチャンである。母の影響で幼少から教会に通う。(Wikipedia), MLBに移籍した際には、母校の関西学院大学がキリスト教主義に沿った教育方針を採っていたことなどから、チームメイトと共に教会によく足を運んでいた。ただし、現在でも洗礼は受けておらず、厳密にはクリスチャンではない。「自分の心に響きました。理解でき、実感することができました。これが本物だってわかったんです…妻との関係や、人生が困難に陥った時に助けてくれるのはイエス・キリストだと、今では思ってます」と語った。, 一茂は「僕もカトリックですけれど、ヨハネ・パウロ2世のことを『パパ様』と呼ぶ。パパ様と会えないですから、普通は。トップ中のトップ」と熱弁。さらに「僕も洗礼名を持ってて、パウロなんです。だから、僕の本名は一茂・パウロ・長嶋です」と告白した。(https://smart-flash.jp/entame/47995), キリスト教徒で、カトリック信者である。国際基督教大学准教授、上智大学教授を歴任する。在籍中は上智大学国際関係研究所長や外国語学部長などを務め、また模擬国連団体として初めて組織化された「模擬国連実行委員会[1]」の顧問として、発足に携わった。(Wikipedia), プロテスタントのクリスチャンで、日本基督教団東美教会牧師である。山口県宇部市出身。父は、元日本連合基督教共励会会長の陣内厚生。(Wikipedia), ――音楽の話が出たところで、もうすぐクリスマスですが、中嶋さんの思い出のクリスマスソングってありますか?, 「『ジングルベル』ですね。それと、家がクリスチャンという事もあり、教会のミサにはよく行きますよ。そこで歌われる賛美歌、ゴスペルは胸に打たれるものがあります。何か心に響くものがありますね。音楽というものは、その時の環境や心境で色々な形で人の心に訴えるものではないでしょうか。」(ヒューマンチェーン), 神様、聖書、キリスト教、宗教、時代の読み方とか社長に大事なことをキリスト教から学ぶ。社長は孤独だから、あの経営者もあの経営者も宗教と本気で付き合っていて。教会(キリスト教福音宣教会, Christian Gospel Mission, CGM)に通う社長のノート。. | 茨城キリスト教大学は、入学したすべての学生が、建学の精神「人と社会に進んで奉仕し、人類の福祉と世界の平和に貢献する」に基づいて自分の進路を自ら選択・実現できるよう、以下の通りキャリア支援方針を定めます。 神様、聖書、キリスト教、宗教、時代の読み方とか社長に大事なことをキリスト教から学ぶ。社長は孤独だから、あの経営者もあの経営者も宗教と本気で付き合っていて。教会(キリスト教福音宣教会, Christian Gospel Mission, CGM)に通う社長のノート。 2020-08-24 15:51, 伝統的教派に所属する、明治初期から続くキリスト教徒家庭に育ちました。キリスト教教育を叩き込まれ、高校生ぐらいまでは完全な洗脳下にありましたが、大学時代に目が開きました。今は洗脳から脱しています。, christian-unabridged-dictさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ブログを報告する, 私が教会を離れた理由 ブラック企業のパワハラと同じ構造 特集「改めて〝和解〟を問う」番外編 Ministry 2018年夏・第38号. 「私が教会を離れた理由 ブラック企業のパワハラと同じ構造 特集「改めて〝和解〟を問う」番外編 Ministry 2018年夏・第38号」, 記事をみますと、手記の筆者は、幼少期にいろいろな問題を抱えながら生長し、両親にも問題があって、大学時代にも、就職先の企業にも、その後の信仰生活にもいろいろな問題があり、それらをくぐり抜けてきた有様を赤裸々に綴っておられます。まあ、これだけひっきりなしに問題が発生すれば、退屈とは無縁の刺激的な毎日だったのではないかと拝察するのですが、, 私にとってこれは挫折の経験でした。しかし同時に、今まで関わってきた教会が、この会社のありように似ていることに気づきました。「ともかく会社の言うことは絶対」というような、「ともかく神が絶対」という大前提。異を唱えず従うようになることが「成長」。何があっても出社することがまっとうな社会人という価値観と同様に、何があっても礼拝に出るべきという信仰。退職者を「救いようのないダメな人」と揶揄するように、教会を離れた人を「神のみ心に沿わなかった人」と扱う姿勢。悪影響を受けるので退職者との関わりを禁ずるように、教会でもサタンの扱い。1対1の場面では、「先生が」「教会が」「祈ったら」「部長が」「会社が」「直接相談したら」と、誰も責任を取らない。全員で毎度同じ心得を復唱し、偉い人の話を聞いて最後に拍手するという全体朝礼は、教会の礼拝とそっくりでした。, 入った会社がブラック企業だった、というのはお気の毒とは思いますが、それでも自分でその会社を選び、いわば好んで飛び込んだのですから、ある程度「仕方がない」と言えなくもないのでしょうが、教会が理不尽なことを言い出すのであれば、行くのをやめればいいだけだと思います。, このころ、母教会の牧師が教会会計から不当に収入を得ていたことが明るみになり、大騒ぎになりました。何年も前の総会議案の中に、「教会の積立は必要に応じて別の使途に使える」という変更をこっそりと盛り込んで賛成採決をとりつけ、会堂維持の積立を崩して自分の給与にしていたのです。子どもたちがみなバイトもせずに都会の私立大に通い、本人は人権派牧師として沖縄問題、憲法問題のため日本中を飛び回れていた理由は、ベテラン地方公務員以上の高収入でした。私が幼いころから20年間真理を求めて頼った牧師は、羊の弱みに付け込んで徹底的に食い荒らす狼のような詐欺師でした。私がブラック企業の給料から信仰の証として納めた何十万円もの献金も闇に解けました。信仰の土台が音を立てて崩れた瞬間でした。, お気の毒とは思うのですが、20年間付き合い続けた牧師の詐欺的傾向を見抜けないなんてどうかしてるとしか思えませんよね。全く何も気づかなかったのでしょうか。, まあ、キリスト教の奇妙奇天烈な教義に疑問一つ感じもしないで、毎週懲りずに変な説教を聴きに通うような輩は、詐欺牧師にしてみれば格好の餌食なのかもしれませんけど。, christian-unabridged-dict

埼玉 スポーツチーム, 大阪 高校サッカー メンバー, 埼玉 インターハイ 陸上, ロッテホールディングス 採用, 株式会社ロッテリア 電話番号, 名人戦記念 扇子, 札幌トレセン 練習生, 巨人 スタメン 2019, ごめん、愛してる イスヒョク,