04
12月

nhkプラス ログイン

NHKプラスにログインする 11マイページにアクセスする 「確認コード入力のお願い」に記載されているQRコードから、利用登録を完了します。iPhoneでは[カメラ]アプリを起動してQRコードを読み取り、通知のメッセージをタップしてください。 12NHKプラスにログインする. Copyright © 2020 withコロナライフ All Rights Reserved. nhkは2020年3月より、nhk地上波の番組をインターネットやアプリ上で視聴できる動画配信サービス「nhkプラス」を開始しました。無料で視聴できますが、すべてのサービスを利用するには登録申し込みが必要です。本記事ではnhkプラスの概要から、登録方法までを解説します。 NHKプラスは スマートフォンアプリでも お楽しみいただけます。 スマートフォンでの推奨OSは、 iOS10以上、Android OS 6以上です。 NHKをスマホやパソコンで視聴できる「NHKプラス」がスタートしました。地上波デジタルとの同時放送に加え、1週間分の見逃し番組も提供されます。受信契約者であれば追加料金なしで利用できるので、登録方法を見ていきましょう。, NHK総合とEテレの番組をスマホやパソコンで視聴できる「NHKプラス」がスタートしました。受信契約者であれば追加料金なしで利用できる、NHKの公式サービスです(2020年3月中は試行的提供)。, 民放各社では「TVer」というスマホアプリで1週間分の見逃し番組がすでに提供されていますが、このNHKプラスにより、ついにNHKでも見逃し番組の視聴が可能になります。また、地上波デジタルとの同時放送も提供され、多少の遅延はあるものの、今放送されている番組をライブで視聴することも可能です。, NHKプラスのアプリで、今放送されている番組を視聴しているところ。番組の右下に表示されているメッセージは、利用登録とログインをすることで非表示になります。, 1週間分の見逃し番組では、連続テレビ小説「スカーレット」、大河ドラマ「麒麟がくる」といったドラマのほか、「NHKスペシャル」などのドキュメンタリー、「チコちゃんに叱られる!」などのエンタメと、主要なものが揃っています。ただし、見逃し番組の視聴には、受信契約者であることを確認したうえでの利用登録が必要です。, なお、NHKプラスはパソコンのWebブラウザーでも視聴できます。利用登録にはメールアドレスや住所の入力などがあるので、パソコンをお使いの人は、パソコンで進めたほうがスムーズです。以下のリンクからアクセスしてください。, まずはNHKプラスのアプリをインストールしましょう。スマホでも「Safari」などのブラウザーからNHKプラスを利用できるのですが、アプリがあったほうが便利です。, インストールが完了したら、「NHKプラス」アプリを起動します。最初に通知を許可しておきましょう。, 視聴画面に切り替わりました。画面下に表示される[ログイン・利用案内]は、いったん[×]をタップして閉じても問題ありません。, すぐに現在放送中の番組が表示されました。スクリーンショットには写らないようになっていますが、実際には本記事冒頭の写真のように、番組が表示されます。, 横向きにし、フルスクリーンでの視聴も可能です。画面を左右にスワイプすると、ライブ放送以外の見逃し番組を視聴できるのですが、未ログインの状態では上記のようなメッセージが表示されます。, では、利用登録を始めていきましょう。[設定]をタップし、[ログイン]をタップします。, IDとパスワードの入力欄が表示されました。ここに「NHKプラスID」を入力するのですが、まだIDがありません。[NHKプラスについて](または[はじめての方はこちら])をタップします。, [NHKプラスIDの登録]が表示されました。画面をスクロールし、[NHKプラスID利用申し込みはこちら]をタップして登録を進めます。, NHKプラスIDの利用登録は、アプリ内ではなくSafariなどのブラウザーで行います。そのため、ブラウザーで以下のURLにアクセスしてもOKです。, 利用登録には以下の情報の入力が必要になるので、画面の指示に従って順次進めてください。, 入力が完了すると、1~3週間後にNHKから「確認コード入力のお願い」というハガキが届きます。以下の手順に進んでください。, 「確認コード入力のお願い」に記載されているQRコードから、利用登録を完了します。iPhoneでは[カメラ]アプリを起動してQRコードを読み取り、通知のメッセージをタップしてください。, 再びアプリを起動し、画面下の[ログイン・利用案内]などからログインします。これで番組内のメッセージが消え、見逃し番組を視聴できるようになります。, 以上、NHKプラスの利用登録とログイン方法を解説しました。見逃し番組の視聴や検索機能など、アプリの使い方については以下の記事で解説します。. の住所を、申込者の特定のために用いることができます。, 前二項のほか、NHKは、第23条第1項の申込みに伴い取得した情報を、「第2章 利用者情報の取扱い」の定めに従い適切に取り扱います。, NHKは、NHKの判断で、この規約の内容を変更することができるものとします。, NHKは、この規約の内容を変更する場合、事前に変更後の内容および適用開始日をNHKサイト等で明示したうえで変更するものとします。, 本サービスの利用、この規約の成立、効力発生、解釈については、日本法に準拠するものとします。, 本サービスの利用に関して利用者と生じた紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。, 本サービスに関する問い合わせ先(個人情報に関するものを除きます。)は次のとおりです。, NHKふれあいセンターナビダイヤル:TEL 0570-066-066, NHKサイトからの問い合わせ先はこちら, 本サービスにおける個人情報の取扱いに関する問い合わせ先は次のとおりです。. All rights reserved. nhkオンデマンドのログイン・ログアウト方法、またログインできない場合の対処方法を解説。また、ログインできる端末の台数制限数や、複数端末による同時視聴数といったログインに関する情報なども。 nhkプラスは利用申し込み後、すぐに番組を視聴できます! idを取得してログインすると、同時配信はメッセージが消え、見逃し番組もご覧いただけます。後日ハガキが届きますので、掲載された確認コードを入力すると登録完了になります。 詳しくはこちらを御覧ください。 4月から本格的にスタートしたNHKプラスの動画配信サービスは、NHKテレビの受信契約者であれば無料で視聴することが出来ます。, NHKプラスはパソコンやスマートフォン、タブレット等でNHKの総合テレビやEテレ番組を同時視聴でき、番組放送後から7日間の見逃し配信視聴ができるサービスです。 受信契約者であれば無料で視聴できる登録手続きをしてみました 。, 次に【今すぐ利用登録】のバナーをクリック NHKプラス ID 登録の画面が 開きます。, 規約同意画面に変わり、NHKインターネットサービス利用規約をよく読み、【確認して同意】にチェックを入れます。 チェックを入れ、【メールアドレス入力】バナーをクリックします。, メールアドレスの入力画面に変わり、メールアドレスを入力、確認画面に進み 間違いなければ登録します。, メール本文内の【リンクURL】をクリックするとステップ(2)の必要情報を画面が開きます。, NHKプラス ID パスワード 秘密の質問と答え 受信契約者氏名 住所 電話番号などを記入します。, 登録が済むと画面が切り替わり(今すぐNHKプラスをご利用いただけます)となり、NHKプラスの視聴が可能になります。, 只、この時点ではアカウントの登録はまだ完了していません。 NHKから届くハガキに記載された確認コードを、NHKプラスのマイページから入力して【ID 登録】が完了します。, ID 登録が完了すると、同時に5画面まで家族が其々に視聴することが出来る様になります。, ※期限内に確認コードを入力しないと(見逃し番組)が見れなくなりますので注意が必要です。, パソコンで視聴するには Internet Explorer では見ることはできませんが、それ以外のウェブブラウザで視聴できます。, 【WEBブラウザーで視聴する】をクリック NHKプラスの放送中リストの画面に切り替わります。, アプリを開き、NHKプラス右下の「設定」画面から「ログイン」をタップします。 表示されたログイン画面で、登録IDとパスワードを入力し、「ログイン」すれば、見逃し番組配信が視聴できます。, Yahoo!知恵袋には、NHKプラスについて余り理解していない人からの質問があります。 一部を紹介します。, NHKテレビの受信契約者であれば無料で視聴することが出来るので、受信料を払っている間は無料期間が終了する事は有りません。, 同じ様な質問ですが、受信料を払っていなければ、ID登録を済ませても、確認コードが記載されたハガキが直ぐには発行されないのではないでしょうか。, 受信料を払っていない人の質問と思われますが、ID登録に受信契約者の氏名や住所を登録しますので、NHKプラスを利用するには受信契約を即すハガキか何らかの連絡が有るかも知れませんね。, NHKプラスはパソコンやスマートフォンで視聴するサービスですが、テレビ画面で見ることはできないのか?テレビに映すことはできないのか?気になりますよね。 そこで少し調べてみました!, 通常スマートフォンの画面は、ミラーリングという方法でテレビ画面に映し出すことは可能です。 Googleのクロームキャストなどを使って有料の動画配信サービスをスマートフォンで視聴し、その画面をテレビに映し出す方法があります。, しかしNHKプラスはミラーリングの方法では、テレビに音声は出力されますが画面は映らないと言う事でした。残念です。, NHKが放送した番組を、日本国内限定でパソコンやスマートフォン、タブレット等に有料でネット配信する動画サービスです。 NHKプラスは放送から7日間限定の無料動画サービスですが、NHKオンデマンドは有料放送で期限がなく見る事ができます。, NHKオンデマンドもNHKに申し込めば、テレビに映す事はできません。 テレビで見るには、各動画配信事業者のVODサービスを利用すればテレビ視聴が可能になります。, 【テレビ視聴が可能動画配信事業者】 J:COM、その他のケーブルテレビ、ひかりTV、アクトビラ、ビデオマーケット、GYAO!ストア、みるプラス、music.jp、U-NEXT、Amazon Prime Video チャンネル等, U-NEXTでは、ポイントを利用して【NHKまるごと見放題パック】を月額990円(税込)で視聴できます。 U-NEXTは31日間無料で視聴ができ、2ヶ月目から月額:1.990円(税抜)で見放題視聴ができます。, 簡単にできるNHKプラスの登録やテレビで見るための有料NHKオンデマンドについて紹介しました。, U-NEXTでもNHKオンデマンドの登録者が増えているそうですが、貴重なNHKのコンテンツをじっくりと観たいNHKファンが多い証ではないでしょうか。. nhkは2020年3月より、nhk地上波の番組をインターネットやアプリ上で視聴できる動画配信サービス「nhkプラス」を開始しました。無料で視聴できますが、すべてのサービスを利用するには登録申し込みが必要です。本記事ではnhkプラスの概要から、登録方法までを解説します。 NHKは2020年3月より、NHK地上波の番組をインターネットやアプリ上で視聴できる動画配信サービス「NHKプラス」を開始しました。, 放送中の番組がリアルタイムで視聴できる「常時同時配信」と、番組を放送後7日間視聴できる「見逃し番組配信」があり、いずれも無料で視聴できますが、すべてのサービスを利用するには登録申し込みが必要です。, NHKプラスとは、NHK総合テレビとEテレの同時配信・見逃し番組配信サービスです。南関東エリア(埼玉県、千葉県、東京都および神奈川県)を対象にした番組を、午前6時から翌日午前0時まで放送と同時にスマホやタブレットで視聴できるほか、それらの番組を放送終了後7日程度、いつでも再生することができます。, NHK受信契約者本人、さらに生計をともにする家族は、事前の利用申込みとID登録をするだけで無料で利用できます。海外での利用はできません。, 総合テレビとEテレで、インターネットでの配信に必要な権利を得た番組を放送と同時に視聴できます。, 配信は毎日午前6時から翌日午前0時までの18時間程度。災害などの緊急時には、提供時間外であっても配信がおこわわれます。, パソコン・スマホ・タブレット、いずれの端末でも視聴でき、配信中の番組は、番組冒頭や途中から再生できる「追いかけ再生」も利用できます。, 【パソコン】Windows10(1809以降)/8.1 (Microsoft Edge/Google Chrome 最新版)、macOS (Safari/Google Chrome 最新版) 《注意》Internet Explorerは利用不可, 左:見逃し配信では、[プレイリスト]で好きなジャンルやテーマから番組を選べる右:[配信カレンダー]で放送日とチャンネルから番組を選択できる, NHKプラスを視聴するには、利用申込みの他に、後日自宅に届くハガキに記載された「確認コード」でのID登録が必要です。, ID登録が完了すると、同時配信のほかに見逃し番組配信を楽しむことができます。一つの受信契約に対して登録できるIDは一つのみ。一つのIDにつき、同時に5画面で視聴できます。, 見逃し番組配信では、「プレイリスト」や「番組を探す」機能で、配信されている全番組をジャンル・日付・チャンネル・キーワード等で検索できます。, スマホのアプリはもちろん、パソコンの画面でも直感的に操作できるのが特徴です。なお、スマホではアプリからの視聴が推奨されています。, NHKプラスは、NHKの受信料を財源としたサービスのため、受信契約者本人ならびに本人と生計を同一にする人は無料で利用することができます。, ただし、ストリーミング限定配信のため、Wi-Fi環境下でない限り通信量が別途発生します。, また、受信未契約状態であっても同時配信を視聴することはできますが、画面上に「受信契約確認」のメッセージが表示され続けます。さらに、見逃し配信番組を視聴することはできません。, NHKプラスに登録する手順は次の通り。公式ウェブサイトからの利用申込みをおこなった後、自宅に届くハガキに記載されている「確認コード」を入力して、ID登録を完了させます。, ここでは、スマホを使ってNHKプラスに登録する手順を解説していきます。もちろん、パソコンからの登録も可能です。, 「メールアドレスの確認と送信」画面で、メールアドレスを確認し[送信する]をタップします。, メールアドレスの受付が完了しました。入力したアドレス宛てに登録手続きのURLが添付されたメールが送信されます。, メールが届かない場合、迷惑メールフォルダや、受信拒否設定の有無を確認してみましょう。, メールに記載されているURLをタップし、登録情報画面に移行します。URLの有効期限は24時間です。24時間以内にアクセスできなかった場合には、再度メールアドレスの入力からやり直します。, 契約者名・住所・電話番号・「お客様番号」(受信料の領収書などに記載されている10桁の番号)など、NHK放送受信契約の情報を入力していきます。, 電話番号と「お客様番号」の入力は任意です。入力後、[確認画面へ進む]をタップします。, 利用申込みが完了しました。「【NHKプラス】確認コード入力のお願い」という表題のメールが指定したアドレスに送信されます。, この時点でもすぐに視聴が開始できますが、画面上に現れる「受信契約確認」のメッセージを消去し、見逃し番組配信を視聴するには、送付されるハガキに記載された10桁の「確認コード」の入力が必要です。, ハガキは1〜3週間ほどで受信契約の住所に届きます。確認コードの入力期限は、ハガキの到着から2週間です。確認コードを入力することですべてのサービスを利用できるようになります。, 到着したハガキに記載されている二次元コード(あるいはURL)から、NHKプラスの「マイページ」にアクセスします。, ハガキの見開き右上に記載されている確認コードを入力し、[確認コード送信]をタップします。, 登録後、すぐに視聴が開始できますが、画面上の「受信契約確認」のメッセージがなかなか消えない場合があります。, 多くの場合、その原因と対処法はNHKから送信されるメールによって判別できます。公式サイトでは、その内容を詳しく紹介しています。, NHKのネット同時・見逃し配信「NHKプラス」が3月スタート、放送受信契約者は追加料金なし, 視聴できるのは総合テレビとEテレの同時配信・見逃し番組配信。BSは視聴できない(※注1), 配信されるのは南関東エリア(埼玉県、千葉県、東京都および神奈川県)の番組。地方放送局の番組は対象外(※注2), NHKの受信契約を元に無料で配信。受信契約確認をしないと、画面にメッセージが表示され続け、見逃し配信は視聴できない, 「マイページ」にログインし、ハガキに記載された確認コードを入力して登録を完了させる, NHKプラスのID:【すべて半角】英大文字/英小文字/数字/記号(@以外)を使って、8〜64文字で設定, パスワード:【すべて半角】英大文字/英小文字/数字/記号から3種類以上を組み合わせて、10〜64文字で設定. nhkプラスはパソコンやスマートフォン、タブレット等でnhkの総合テレビやeテレ番組を同時視聴でき、番組放送後から7日間の見逃し配信視聴ができるサービスです。受信契約者であれば無料で視聴できる登録手続きを紹介します。 Copyright ©document.write(new Date().getFullYear()); Impress Corporation. nhkプラスを利用するためのログインid(以下「nhkプラスid」といいます。)として用いたい任意の文字列(利用開始後に変更することができます。)

本田圭佑 ブログ, Buena Vistaとは, ウイニングポスト9 2020 タニノメール, 抹茶 チョコ 新発売, ロッテホテル ソウル アーリー チェックイン,