04
12月

イラン イラク戦争 トルコ航空

当ブログに寄せられる個人攻撃は無視しています。unknownでなくハンドルネームでお... 「エーゲ海と葉山の海」から始まった本ブログ 間もなく5000日を前に しばら... 「3Mの盛土反対」 静かな佇まいの葉山の住宅地でデモ行進。12日議会の陳情審査が山。, 葉山町民の静かな怒り 山梨町長へ「不同意」迫る”デモ行進” 31日<土>役場前から現地へ。, 4Mかさ上げした城砦の住宅地 葉山最大の景勝地に建設。蹂躙され続ける葉山の景勝。阻止するにはデモしか方法がない, 葉山町の人件費 [削減しろ] 公務員の味方であるはずの葉山・共産党が言い始めた。, ”私たちはこの恩を決して忘れません” 日本人198名を戦時下のイランから救出したトルコ人機長死す。, <鎌倉インサイド> 鎌倉の野村総研跡地に宝石会社が「アルビオン・ジュエリー美術館」 千田副市長の起用効果か。30年間、年2200万円で賃貸。, ”カルタゴ滅亡3” 自らの運命を自ら決めたカルタゴ 足掛け118年間の長期間に3度も敗れ 歴史から姿を消す。. 2010年に日本航空グループが会社更生法の適用を申請し、実質的に破綻して700人近いパイロットが整理解雇された際も、ターキッシュは積極的にそれらのパイロットを採用した。, Turkish Airlines launches a Premium Partnership with Germany's Borussia Dortmund, https://www.amazon.co.jp/日本発着国際線-旅客機アルバム2018-2019-イカロス・ムック/dp/4802205163, トルコ航空、14機の新機材導入、成田線はB777-300ERに−ネットワークも拡大, Turkish Airlines - Online Ticket - turkishairlines.com, Turkish Airlines is named the Best Airline in Europe for the third year by customers at the 2013 World Airline Awards, Turkish Airlines is named the Best Airline in Europe at the 2014 World Airline Awards held at Farnborough Airshow. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ターキッシュ_エアラインズ&oldid=79679554, 東京(成田)⇔イスタンブールでは、ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラスで、大阪⇔イスタンブールでもビジネスとエコノミーの2クラスで運航されている。, ボーイング777-300ERで運行している路線では機内Wi-Fi接続が可能である。, アタテュルク国際空港での国際線同士の乗り継ぎが、乗り継ぎ時間の関係でその日のうちに行えない場合(最短接続時間のフライト乗り継ぎがビジネスクラスで7時間以上、エコノミークラスで10時間以上)、無料でトランジットホテルに宿泊できるサービスを行っている。また、2011年にはアタテュルク国際空港のラウンジを改修し、3,000平方メートルにライブラリー、子供用の遊戯室、シャワー、ビリヤード場などを備えた大規模なラウンジとなっている, 2012年 – Skytrax The Best Airline in Europe, 2013年 – Skytrax The Best Airline in Europe, 2014年 – Skytrax The Best Airline in Europe, 2015年 – Skytrax The Best Airline in Europe. Turkish Airlines, the best in Europe for the last five years. 2006年12月9日には、イスタンブール市内にて開催されたスターアライアンス社長会にてトルコ航空のスターアライアンス加盟が承認され、2008年4月1日に正式加盟した。これと同時に、日本路線のコードシェア相手を日本航空から全日空(ANA)に変更することが発表された[4]。, 現在は、経営基盤の安定化が一段落したこともあり、新型機材の導入や機内サービスの拡充、新規CIの導入を行うなどして、拡大路線をとるに至っている。2014年現在、就航国は105カ国に及び、これは世界最多である。, また、主にヨーロッパ圏内における知名度の向上を図るため、ヨーロッパのフットボールクラブであるマンチェスター・ユナイテッドの公式スポンサーとなっている(FCバルセロナのスポンサーをしていたこともあった)。またバスケットボールのユーロリーグの冠スポンサーのほか、2013年シーズンより、Jリーグのフットボールクラブである大宮アルディージャのオフィシャルスポンサーを、同年5月にはドイツのフットボールクラブ・ボルシア・ドルトムントとプレミアム・パートナーシップ契約を締結している[5]。, 2014年から、湘南ベルマーレとオフィシャルクラブパートナー契約を締結。同年2月から、日本での名称を「ターキッシュ エアラインズ」に変更[6]。また同年9月、日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)の冠スポンサーとなった。2015年には映画『海難1890』の特別協賛として参加している。, 2020年3月下旬より、東京/羽田 - 新イスタンブール空港線をB777-300ER使用かつ成田からの移行で開設予定。なお成田 - イスタンブール線は、昼間に成田を発着する時間帯の変更は行わず、2020年4月以降に本路線へB787-9を投入する計画がある。2020年4月14日より4年2カ月ぶりに関西国際空港ーイスタンブール路線が復活する。, ボーイング777-300ER[8]は自社発注した5機目(機体番号:TC-JJE)の新造機より新塗装で納入され、それ以降はボーイング737-800を含めた新造機ならびにリース導入分を含め全て新塗装で納入されている。最初に導入した旧塗装4機のB777-300ERは、2機ずつジェットエアウェイズとタイ国際航空へそれぞれ移籍した。, 世界でも珍しく、エアバスA330において選択できる全てのエンジンメーカー(GE、プラット・アンド・ホイットニー、ロールスロイス)のエンジンを装備した機材を保有している。, 同社はエアバスA380、ボーイング747-8インターコンチネンタルの超大型機を導入する計画があるが[9]、A380は製造中止となるため導入は不可能になると予想される。, 同社が発注したボーイング社製航空機の顧客番号(カスタマーコード)はF2で、航空機の形式名は737-8F2, 777-3F2ER などとなる。, イラン・イラク戦争の1985年3月12日、イラク軍によるイランの首都テヘランに対する空爆が始まった。テヘランの在留外国人は空爆を避けるために国外避難を準備し始めたが、3月17日に至って、イラクのサッダーム・フセイン大統領は「3月19日20時半以降はイランの上空を飛ぶすべての飛行機を撃ち落とす」という声明を発した。, 宣言後、イランに住む外国人についてはそれぞれが国籍を置く国の軍隊、ないしは民間航空会社を使っての脱出が計られた。しかし、当時日本では自衛隊の海外での活動は禁止されていた。また過去にテヘランに寄港していた日本航空は当時既にテヘランへの寄港を停止していたため、日本政府は現地との調整に手間取り、日本航空チャーター機の派遣も会社、労働組合ともに反対であったこと、前記期日までの脱出が困難であることを理由に実現しなかった。そのため、在イラン日本人200名以上は脱出方法が見つからずに生命の危機に瀕していた。, イランの日本大使館の野村豊大使は、トルコ大使館のビルレル大使に窮状を訴えると大使は「わかりました。ただちに本国に求め、救援機を派遣させましょう。トルコ人ならだれもが、エルトゥールル号の遭難の際に受けた恩義を知っています。ご恩返しをさせていただきましょうとも」と答え、大使の要請を受けて2機のターキッシュ エアラインズ機がテヘランへ派遣された[23]。2機のターキッシュ エアラインズ機が215人の在留邦人を乗せてイラン国境を越えてトルコ領空に入ったのはタイムリミット直前のことであった。なお、この時の航空機の第一機長オルハン・スヨルジュ(-2013年2月24日)と妻のヘルガ・スヨルジュが和歌山県串本町樫野のトルコ軍艦エルトゥールル号遭難慰霊碑への献花のため2011年3月27日に来日している。, このエピソードはのちにインターネット上の電子掲示板やメールマガジンを通じて親日国トルコのイメージを広めることに貢献し、テレビでもTBSのクイズ番組「日立 世界・ふしぎ発見!」、フジテレビのバラエティ番組「奇跡体験!アンビリバボー」や、2004年にはNHKのドキュメント番組「プロジェクトX」でも取り上げられ、2015年には『海難1890』として映画化された。, この救出の後、1999年にトルコ大地震が発生したが、その際この救出された邦人の一部が義捐金を募りトルコに贈った。また、湾岸戦争勃発1ヶ月前の1990年12月に、当時国会議員だったアントニオ猪木が自らイラクに赴いて平和を訴えるイベントを行い、サッダーム・フセイン政権によってイラクからの出国を差し止められ事実上の人質として抑留されていた在留日本人の解放を果たしたとき、チャーター便を出してこれを助けたのもターキッシュ エアラインズであった。, ターキッシュ エアラインズでは、これからも事業を拡大する予定であるため、パイロットが今まで以上に必要になる[要出典]。 イラン・イラク戦争中の1985年、テヘランに取り残された日本人215人を救出したトルコ航空機の元機長、オルハン・スヨルジュさん(87)が先月24日、イスタンブールで死去した。トルコと親交のある和歌山県が1日、発表した。在イスタンブール日本総領事館によると、病死とみられる。 ターキッシュ エアラインズ(トルコ語: Türk Hava Yolları、英語: Turkish Airlines)は、トルコの国営航空会社。トルコのフラッグ・キャリアである。2014年2月、トルコ航空(トルコこうくう)より日本語社名を変更した 。略称及びICAOコードはトルコ語での頭文字からTHYとなっている。 JOG(663) トルコによるイラン在住日本人救出(上),明日の日本を背負う国際派日本人5万人に読まれています。創刊22年の人気・老舗メールマガジン。 無料メルマガ 「国際派日本人養成講座」 申し込み リンク、転載歓迎。ise.masaomi@gmail.com までご連絡下さい。 Turkish Airlines has been chosen "Best Airline in Europe", “Best Airline in Southern Europe” and awarded “World’s Best Business Class Airline Lounge”, and “World’s Best Business Class Lounge Dining” in 2015 Skytrax World Airline Awards. このことから、同社では世界の他の航空会社を(倒産などの理由で)解雇されたパイロットなどを積極的に採用している。 1985年3月12日の毎日新聞夕刊は「テヘラン爆撃 イラク軍報復 市民5人が死亡 日本人の大多数が住む地区」と伝える。「2軒隣の中庭に爆弾が落ちた」と話す縣正樹さん(62)の住んでいた家は、窓ガラスが割れたり壁が崩れたりし、住める状態ではなくなった。83年からイランの首都テヘランの日本人学校に赴任していた縣さん。妻や子供と地下に避難した際、ずっと大人の悲鳴やうめき声が聞こえていたという。「 … こちらの記事は、トルコ・イタリア・ポルトガル雑貨のオンラインショップ「 junperial shop」様がホームページで掲載されている、『イラン・イラク戦争 奇跡の救出劇「~日本・トルコ友情物語~ -沼田凖一さん編-」』から、店主のjunko様のご厚意により転載させていただいているものです。 イラン・イラク戦争(イラン・イラクせんそう、アラビア語: حرب الخليج الأولى‎)は、1980年から1988年にかけて、イラン・イスラム共和国(イラン)とイラク共和国(イラク)との間で行われた戦争。1980年9月22日に始まり、1988年8月20日に国際連合安全保障理事会の決議を受け入れる形で停戦を迎えた。 ターキッシュ エアラインズ(トルコ語: Türk Hava Yolları、英語: Turkish Airlines)は、トルコの国営航空会社。トルコのフラッグ・キャリアである。2014年2月、トルコ航空(トルコこうくう)より日本語社名を変更した[1]。略称及びICAOコードはトルコ語での頭文字からTHYとなっている。, 1933年にトルコ国防省の国家航空事業運営部として設立され、小型旅客機5機(合計席数28席)で首都アンカラとエスキシェヒールの間の200kmを結ぶ1路線で運航を開始した。その後、公共事業省移管を経て1938年に運輸省国家航空業務局となり、1947年にはアンカラ - イスタンブール - アテネを結ぶ初の国際路線を就航、1956年3月1日に国営の特別会社となり、トルコ航空株式会社として発足した。, 1985年にはニューヨーク、バンコク、シンガポールとアメリカ、極東まで航空路線を延ばし、世界116都市に及ぶ国際航空ネットワークに発展した。1989年からは、日本との間に定期路線を就航。就航当初は、日本航空とのコードシェア便として、成田国際空港及び関西国際空港とイスタンブール・アタテュルク国際空港を結んでいた[2]。, 1990年代には新型機材の導入を推し進めるなどして規模を拡大していたが、2000年代に入り、同時多発テロ、そしてイラク戦争が勃発し、同社の業績は急速に悪化した。これに伴い従業員の解雇やネットワークの縮小を強いられた。, 2004年より民営化に向けた準備が進められた結果、同社の株式の50.9%は民間所有、残りが政府所有となっている[3]。 明治23年(1890)、親善目的で来日していたトルコ軍艦エルトゥールル号が、帰路、和歌山県串本沖で台風に遭い沈没。乗組員500人以上が亡くなります。しかし串本の人々は命がけで救出にあたり、69人を救いました。, イラン・イラク戦争最中の昭和60年(1985)3月。イラクのフセイン大統領は48時間後にイラン領空の航空機を無差別攻撃すると宣言、テヘランの外国人は緊急脱出しますが、日本政府は救援機を出せず、幼児を含む日本人200数十人が取り残されました。, 死の危険を前に絶望が襲ったその時、トルコが立ち上がります。日本とトルコの奇跡の絆を、ぜひ心に留めて下さい, この前書きで始まる雑誌「歴史街道」は総力特集としてこの表紙の通り、日本とトルコを結ぶ絆としてこの2つの出来事を紹介しています。, ときあたかも 日本人救出の元機長がイスタンブールで87歳で亡くなった記事が今日3月1日報じられています。, 我が家の娘はロンドンのカレッジを経て、トルコの国立アンカラ大学で学び イスタンブールのインターコンチネンタル・ホテルでトルコ語 英語、日本語の通訳をしながら青春を楽しんでいた。滞在期間は13年に及び、その間 トルコの人たちのホスピタリテイに助けられて、帰国する頃には大のトルコフアンになっていた。, また自宅には道路から玄関までトルコの国花チューリップのモザイクに似た舗装がしいてある。, 今連載中の「古代遺跡巡り」の前半は すべてトルコ国内の遺跡ばかりを取り上げている。, トルコ航空による日本人救出劇はドキュメンタリー風になっているが事実その通りだったのである。, そして、3・11の震災後の時もトルコ国民が一番長く日本に滞在して、助けてくれたのである。, このブログ「闇株新聞」はJAL組合と社民党の反対で日航機が飛ばなかった、とかいています。, イラン・イラク戦争中の1985年、テヘランに取り残された日本人215人を救出したトルコ航空機の元機長、オルハン・スヨルジュさん(87)が先月24日、イスタンブールで死去した。トルコと親交のある和歌山県が1日、発表した。在イスタンブール日本総領事館によると、病死とみられる。  イラクがテヘラン空爆を開始した際、日本の航空機が就航しておらず、脱出のために空港に押し寄せた在留日本人が孤立。トルコ政府が救出のため特別機2機を派遣した。スヨルジュさんはこのうち1機の機長。その功績で06年、旭日小綬章を受章した。. Emirates wins the prestigious title as the World's Best Airline in the 2013 World Airline Awards at the Paris Air Show, Cathay Pacific Airways is named World's Best Airline by winning the 2014 Airline of the Year award at the World Airline Awards, Turkish Airlines wins award for the World's Best Business Class Airline Catering at the 2014 World Airline Awards, Thai Airways wins award for the World's Best Economy Class Airline Catering at the 2014 World Airline Awards, Turkish Airlines wins award for the World's Best Business Class Airline Lounge Dining announced in the 2014 World Airline Awards.

ロッテ 神戸 応援歌, ホープフルステークス 2020 結果, 素晴らしい フランス語, ギャップイヤー 日本, サバイバルファミリー 子供, 高校サッカー選手権 北海道 2020, オバマ 就任演説 和訳,