04
12月

シリア 宗教

スンニ派74%   アラウィ派16%   東方正教会10% 開票の問題が、問題になるのですか? という分かれだが、主にスンニ派が多いのはおわかりだろう。, そんなシリアの大統領はアサド大統領。 今日から見て理解しようとすればわからないだろう。, 誰と誰の戦い?     ⇒ 政府軍と国民の戦い という一般人の人のコメントも載っていました   記事編集: 和田有紀子 JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, シリアの宗教について教えてください go to eat のeparkのポイントが2日経っても申請中のまま付与されません。一体いつになったら付与されるのでしょうか?何か対処法が有れば教えてほしいです。また、eparkの問合せフォームは現在受け付けてないようですし、農林水産省の電話は繋がらないので、この場合、eparkの他の電話番号にかければいいのでしょうか?(... https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1062664275, http://mainichi.jp/select/world/mideast/archive/news/2011/05/08/20110508ddm007030098000c.html. また、「デモはイスラム主義を加速させたい地方の人たちの運動だ」 【いまさら聞けない!】今イスラエルとガザで起こっていることとは?歴史的背景もわかりやすく解説!, 1000社以上のグローバル採用を見てきた代表が語る!少人数制、GlobalWing海外インターン説明会, 市場調査、企画、運営、分析、改善…ビジネスのすべてが体感できるベトナムインターンシップ!, 出世する能力と社長になる能力は違う?!−出世はできたが社長になれなかった石田三成−, 【毎週インターン説明会開催中!】ジュエリービジネスで豊かな世界を創る!ジュエリーショップでの広報・マーケティングのインターン. アラウィ派は国民の2割弱と言われる少数派の宗教。, 2割の国民への優遇措置は残った宗派である、スンナ派たちが主に シリアのキリスト教徒は人口のおよそ10%となっている 。最大のキリスト教派はアンティオキア総主教庁であり 、メルキト・ギリシャ典礼カトリック教会(英語版)がこれに迫り、シリア正教会が第三の教派である。プロテスタントの少数派も存在する。アレッポにはシリア国内で最も多くのキリスト教徒が暮らしていると信じられている。 選挙人票が、270以上... バイデンの息子ハンターの性スキャンダルは大統領選に影響を与えますか?現地ではメディアはスルーですか?, アメリカ大統領選でトランプとバイデン以外にも票が入っているようですが、 参加していては終わる戦いも終わらないということである。, これは各国の思惑があるため、そういった要素がより人々を シリアの内戦は後述するアラブの春を契機とし、独裁政権から脱し民主化を訴える運動を起こしたことがそもそもの始まりだとされています。 シリアではアサド大統領による独裁政権が40年にも渡って続いていました。国民の不満は既にかなり溜まっており、中東に広がっていたアラブの春の動きを受け、民主化運動への契機が高まっていきます。 戦闘へと駆り立てているとも言える。, 真否はわからないが、化学兵器の使用で 虐げられてしまう立場になってしまうという事から、戦争へと発展したという。, そして、このシリア内戦には、ロシアやアメリカが関わっている。 今回の解説は、表面的な物なので基礎的な知識と思っておいて 現政権は宗教について無頓着でそれに対しての反発という面もあるのですか? https://news.yahoo.co.jp/story/1829 こんな感じにシリア内戦は宗教色も帯びて一層拡大していくのです。 isの分裂. http://mainichi.jp/select/world/mideast/archive/news/2011/05/08/20110508ddm007030098000c.html このページにシリアでは宗教規制が緩い現状がある アンティオイア(アンテオケ), 牧英夫編著 『世界地名の語源』 自由国民社 1980年12月20日発行 12ページ, 安蒜泰助『今のロシアがわかる本』三笠書房 知的生きかた文庫、2008年4月10日発行(147ページ), en:Occupied Enemy Territory Administration, World Economic Outlook Database, October 2015, Assad takes a page out of Russia's book in his war against rebels, Anniversary of Establishing Syrian-Cuban Diplomatic Relations Celebrated, Presidential Affairs Minister Offers Condolences to Cuban President over Passing of Fidel Castro, Letter from President Bashar Assad to Nicaraguan President Daniel Ortega, Brazil.. シリア・アラブ共和国 الجمهوريّة العربيّة السّوريّة (国旗) 国章 国の標語:なし 国歌:祖国を守る者たちよ 公用語 アラビア語 首都 ダマスカス 最大の都市 アレッポ 政府 大統領 バッシャール・アル=アサド 首相 フセイン・アルヌース(英語版) 面積 総計 185,180km (86位) 水面積率 0.6% 人口 総計(2014年) 17,951,639人(55位) 人口密度 118.3人/km GDP(自国通貨表示) 合計(2010年) 2兆7,918億 シリア・ポンド (YTL) GDP(MER) 合計(2010年) 600億 ドル(67位) GDP(PPP) 合計(2010年… そういった問題がニュースで取り上げられている。 https://www.cia.gov/search?NS-search-page=document&NS-rel-doc-name=/library/publications/the-world-factbook/print/sy.html&NS-query=syria&NS-search-type=NS-boolean-query&NS-collection=Everything&NS-docs-found=1076&NS-doc-number=2, http://atheism.about.com/library/FAQs/islam/countries/bl_SyriaChristianity.htm, http://www.state.gov/g/drl/rls/irf/2008/108493.htm, “Syria: Activists set free to promote for National Dialogue”, http://www.dp-news.com/en/detail.aspx?articleid=84001, “Anti-gov't protesters after Syrian Christians”, http://www.onenewsnow.com/Persecution/Default.aspx?id=1346594, BBC News Guide: Christians in the Middle East, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=シリアのキリスト教&oldid=75843488. WRXなんか買ったら破産しませんかね…笑, バイデンが大統領になるの日本が終わる。。ってみんないってますがなんでおわるんですか?. ロシアは政府軍を応援し、アメリカは国民を応援している。, 他国が戦争を止められる唯一の立場であるのに、一緒になって シリアの情勢と宗教の関係を教えてください, 国際情勢・1,553閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250. 戦いの原因は何?  ⇒  宗教の問題, シリアの主な宗教は3つに分かれている。 国民から死者が1500人も出ていると言われる。, サリンではないかとの疑惑が出ているが問題は化学兵器を使ってしまったかどうかという事。, 戦争だから何をしてもいいという理由は無い。どこの国が作り、どこの国が保有し、どこの国が使ったのか。, シリア内戦は参加している国が複数になるため情報戦も繰り広げられる。そして真相はまだ見えていない。, 海外メディアも入れず正しい情報が見えないという現状が続いている。 イスラム教の二大宗派は、スンニ派(9割)とシーア派(1割)です。シリア情勢が日々悪化していますが、シリア(シリア・アラブ共和国)の人口の約74%はスンニ派です。 シリア・アラブ共和国(以降、シリア)で起こった、異なる宗教を信仰するもの同士の争い です。ここで注意するべきことは、 争いの直接的な原因は「宗教のちがい」ではない ということです。 シリアは、1946年のフランスの植民地支配から独立後、宗教に基づかない近代西洋的な国民国家を範とする国造りが行われた。 現在のアサド政権の成立は、1970~71年に起こったクーデタにま … 6 宗教 イスラム教:90%(スンニー派 74%、アラウィ派、シーア派など 13%、ドルーズ派 3%) キリスト教:10% (2020年 CIA The World Factbook) 7 略史 負担するという不公平な状態となっているのである。, しかし、このアラウィ派も政権がひっくり返れば、自分たちの優遇は無くなり シリアのキリスト教徒は人口のおよそ10%となっている[1]。最大のキリスト教派はアンティオキア総主教庁であり[2][3][4]、メルキト・ギリシャ典礼カトリック教会(英語版)がこれに迫り、シリア正教会が第三の教派である。プロテスタントの少数派も存在する。アレッポにはシリア国内で最も多くのキリスト教徒が暮らしていると信じられている。, 憲法が制定された際の国民による要求の結果、シリアの大統領はムスリムでなければならないと定められた。しかしながら、シリアは国教を定めず、公式には一つの宗教を他宗教より重視する事を好まない。, ダマスカスでペトロが宣教していた頃のシリアは、キリスト教を受容した最初の地域の一つであった。世界のどこよりも多くのキリスト教徒がダマスカスにいた。ウマイヤ朝によるシリアやアナトリア半島への軍事的拡張の後は、イスラム教の教えが実践されるようになって多くがムスリムになった。, 今日では、ダマスカスには無視できない規模のキリスト教徒がおり、教会は街の至る所にあり、特にバーブ・トゥーマ(英語版)に密集している。ミサは毎週日曜日に行われ、シリアでは日曜日は仕事をする曜日であるにも拘わらず、公務員は日曜日に教会に出席することが許されている。公式なシリアの週末が金曜日と土曜日となっているが、キリスト教徒が寄付して作られた学校は土曜日と日曜日を週末としている。, シリアのアサド政権は世俗主義を掲げており、宗教的少数派は寛容に扱われているため(2012年7月にダマスカスで起きた反政府テロにより死亡したラジハ国防相の様に政府や軍、バアス党の高官の中にもキリスト教徒が存在する)、2011年5月、国際キリスト教人権監視団体(英語版)はシリアのキリスト教徒は反政府運動を政府そのものより恐れていると指摘しており[5][6]、その懸念通り、アルカイダ系反政府勢力のアル=ヌスラ戦線や過激派組織ISILが政府軍を放逐したイドリブ県やラッカ県などでは改宗や人頭税(ジズヤ)が課されたり、場合によっては処刑される事案も発生している。, キリスト教徒は、(僅かに残るシリアのユダヤ人(英語版)と同様に)シリアのあらゆる生活の側面に関わっている。 市場で説教と宣教を行った聖パウロの伝統を受け継ぎ、シリアのキリスト教徒は経済、学問、科学、技術、芸術、そして知的生活、娯楽、そして政治といった分野に積極的にかかわっている。多くのシリアのキリスト教徒は公共部門と民間部門の経営者や責任者を務め、地方公共団体の首長、議員、そして政府の大臣を務めている者もいる。一定数のシリアのキリスト教徒は同様にシリアの軍隊で将校を務めている。彼らはキリスト教徒のみの部隊や旅団を構成するよりイスラム教徒との混成の部隊を望み、何度か行われた20世紀の中東戦争ではイスラエル国防軍を相手にムスリムの同僚と共に戦った。シリアのキリスト教徒は日常の仕事に加えて、シリア内の開発が遅れている地域でボランティア活動も行っている。結果として、シリアのキリスト教徒は基本的に他のシリア人からより大きな共同体にとって価値のある存在として観られている。, シリアのキリスト教徒は聖書の教えに基づいて結婚、離婚や相続といった民事訴訟を扱う独自の裁判所を所有している。他の共同体との協定によって、シリアのキリスト教会はイスラム教には改宗せず、イスラム教からの回心も受け入れない。特筆に値するシリアのキリスト教徒は、年代史家アレッポのパウロ(英語版)、チェスの選手フィリップ・スタンマ(英語版)、そしてシリア系アルメニア人の音楽家ジョージ・トゥトゥンジィアン(英語版)である。, シリアでのキリスト教コミュニティは人口の10%を構成している[1]が、その起源は大きく分けて二つある。一つは、宣教師によって紹介されたカトリック教会とプロテスタントであるが、これら西方の教派の一員となっているシリア人キリスト教徒は少数派にとどまる。もう一つは、圧倒的大多数を占める東方の教派に所属している人々で、キリスト教の最初期からシリアに存在し続けている。主な東方教会の集団は次の通りである。, アッシリア東方教会の信者は何人かが正教会信者やカトリックの信者であるが、殆ど民族アッシリア人である。それぞれの教派が分裂したコミュニティを形作っているとしても、キリスト教徒は互いに連携を強化しつつある。, 多くのセクトをもたらした分裂は、政治的かつ教義上の不一致から発生した。問題になっている最も一般的な教義はキリストの本性であった。431年には、彼らのキリストの人間としての性質と神という性質の二重の本性に関する信念、つまり彼は二つの別個であるが分離不可能な"クノーマ"(ܩܢܘܡܐ意味の上では近いが、位格とは直ちに一致しない)という本性の為に、ネストリウス派が主流派教会から分離した。従って、ネストリウス派の信念では、聖母マリアは神の母ではなく、イエスという人間の母親に過ぎなかった。カルケドン公会議は451年にキリスト教の主流派を代表して、一つの人格に二つの本性を有していると確認した。従ってマリアは一人の人の母親であるが、神秘的であり同時に人間と神の双方の母親である。合性論はロゴスが彼の一つの本性として人性という事実を採用したと教えた。彼らは現在のシリア正教会やアルメニア正教の先駆者だった。, 13世紀までには、分裂は東方或いはギリシア式典礼のキリスト教と、西方或いはラテン式典礼のキリスト教に発展していた。しかしながら、その後の数世紀、特に十字軍の時代には、東方教会の一部は教皇の権威を公言し、そしてカトリック教会に加入若しくは再容認した。今日彼らは東方典礼カトリック教会と呼ばれ、特有の言語、教会法と儀式を維持している。, シリアでの最大の教派は、五世紀から六世紀のキリスト教分裂の後にコンスタンティノープルに忠誠を誓い続けた、かつてメルキト教会(英語版)と呼ばれていた、ギリシア正教である("メレック" = 王とはアラマイ語でビザンティン皇帝を指し示す呼称である)。"ギリシア"という呼称は彼らが使う典礼を示しており、時々教会員の祖先や民族を言い表す際に使われるが、全ての教会員がギリシア人の祖先を持っている訳ではない。事実、「ルーム」というアラビア語(「ローマ」を意味する)はビザンティン人、若しくは東ローマ人という意味で使われ、この用語は原則的にギリシア典礼やシリアでのギリシア正教を指し示す為に使われる。アラビア語は今では主要な典礼の言語となっている。, シリア正教会或いはヤコブ派教会は、シリア語で儀式を行う。カルケドン論争を経てビザンティン帝国が支持する教会(東方正教会)から分かたれた。, アルメニア教会は二番目に大きい東方正教会の集団である。この教会はアルメニア語で典礼を行い、その教義は合性論(単性論とは異なる。単性論とはカルケドン派のカトリックや正教会によって使用されている、若しくは使用されていた間違った用語)である。, 東方典礼カトリック教会(彼らがローマと連合している事から"ユニア"として知られているが、彼ら自身はこの呼称を軽蔑的であるとして拒否している)の中で、最も古いのはマロン派(マロン典礼カトリック教会)であり、この教派は少なくとも20世紀からローマと結び付いている。それ以前の彼らの立場は不明であるが、マロン派教会が常にローマと結び付いていたと主張する中で、本来は1215年まで単意論の異端に繋がっていたと主張する者もいる。典礼はシリア語で行われる。, アンティオキア総大司教(英語版)は1054年のローマとコンスタンティノープル双方による破門を決して承認しなかった。それゆえ規範的には、双方と連合し続けていることになっていた。物議を醸した1724年の総大司教選挙の後に二つの集団に別れ、一つはローマに、もう一つはコンスタンティノープルの傘下に入った。今日"メルキト教会"という用語はギリシア系カトリックの間でのみ使用される。ギリシア正教の様に、メルキト・ギリシャ典礼カトリック教会(英語版)はギリシア語とアラビア語を使用する。教会員は完全に民族アラブ人である。, シリアのキリスト教徒の統計と教派ごとの分布に関して、多くの矛盾する推定が時折見られた。以下の表は、最低数から最高数まで、シリアにおけるキリスト教諸教派ごとの分布の統計の「推定」を表している[7]。, シリアでは、キリスト教徒とイスラム教徒との間に幾つかの社会的相違がある。歴史を通じて、シリアのキリスト教徒はイスラム教徒よりも都市化しており、その多くはアレッポ、ハマー、或いはラタキアの中や周囲に暮らしており、そして比較的収入の低い集団に属している[8]。 比例してイスラム教徒よりもキリスト教徒の方が初等教育に於いて高い水準にあり[要出典]、そして彼らの多くがホワイトカラーの職業や専門職に就いている[9]。, キリスト教徒はシリア中に広まっており、幾つかの県では多数派となっている。重要な地域は次の通りである。, この記事にはアメリカ合衆国政府の著作物である米国議会図書館各国研究の次のウェブサイトhttp://lcweb2.loc.gov/frd/cs/本文を含む。. それとも副大統領候補??. シリアで内戦と呼ばれる状態になってから5年以上が経過しています。 2011年、「アラブの春」という民主化運動を発端としてはじまったこの情勢は現在どうなっているのでしょうか。 知りたい時期の情報を検索し ... 『児童相談所』とは、各都道府県に設けられた児童福祉のための専門施設です。365日24時間、児童虐待や子育てに関する相談を受け付けています。 児童相談所の業務内容は各家庭や子どもの相談に応じたり、子ども ... WOWOWで二夜連続放送されたドラマWの『なぜ君は絶望と闘えたのか』 このドラマは 東京ドラマアウォード2011 作品賞(単発ドラマ部門) 第28回ATP賞テレビグランプリ優秀賞(ドラマ部門) ギャラ ... Copyright© ニュース&トレンド~話題のあの人~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. 2ch署名の恐るべし破壊力!やっぱり自民党か!!東国原が援護していた?動画、画像アリ, 中国とベトナムによる、南シナ海問題とは?わかりやすくシリーズ 基本が子供にわかりやすい解説  世界、海外の反応は?, 靖国神社の参拝問題とは、いつから?簡単でわかりやすい解説とA級戦犯の意味  わかりやすくシリーズ, 特定まだ?塩村議員への「やじセクハラ」は子無し男性も侮辱と騒ぎに!不妊治療に苦しむ夫婦の声を聞け!, 南シナ海問題 中国がベトナムの石油を狙う本当のワケ わかりやすくシリーズ 石油採掘で資材を確保って?. | Global |2014.08.21, ここ数か月、ニュースや新聞などでよく目にする「ISIS(イスラム国)」。シリアで日本人が捕えられたことも、ますます拍車をかけていることでしょう。中東地域で何か大変な紛争が起こっていることはわかる、だけど実のところ具体的に何がどうなっているのかはわからないという方が多いのではないでしょうか。この記事では、ISISについて、そしてこれを語るに避けては通れないイスラム教の宗派について、簡潔にわかりやすくまとめました。, ISISとは、「イラク・シリア・イスラム国」の略で、イスラム教の中でも多数派であるスンニ派(後に詳述)の武装勢力です。イラク北部およびシリアを中心とする地域で、イスラム国家の樹立を目的として活動しており、ヨルダン生まれの活動家ザルカウィ氏がイスラム教過激組織アルカイダ(後に詳述)の傘下組織として2006年にISISを結成してから2014年現在に至るまで、多数の自爆テロ、誘拐、暗殺などの事件を起こしています。, 当初はアルカイダに忠誠を誓っていたISISですが、やがて考え方の違いから対立を始め、徐々に関係が悪化していきました。そして今年2014年に入り、とうとうISISはアルカイダから離反し、離反後数か月でイラク北部やシリアの都市を掌握したほか、スンニ派の兵士たちを解する一方、シーア派の人々2000人余りを処刑しています。, スンニ派とシーア派、それぞれがどのような宗派かを説明する前に、イスラム教がどのような宗教なのかからお話しましょう。イスラム教は、ムハンマドを最高の預言者とし、そのムハンマドを通じて唯一の神Allahが伝えた言葉を信じ従う宗教です。ムハンマドは570年ごろメッカ(イスラム教最大の聖地)で生まれ、40歳前後に神の声を授かってからは各地で布教を行い、時には対立勢力と戦うこともありました。そのムハンマドの言葉を後継者たちがまとめたものが、聖典である「コーラン」です。アラビア語で「朗読されるもの」という意味を持つコーランは、アラビア語以外の言語で朗読することが禁じられており、そこに書かれている『六信五行』はイスラム教徒にとって最も大事な信仰箇条と行動規範になっています。, また、コーランが今のような内容で確立したのはムハンマドよりも後の時代ですが、イスラム教の起源は『出エジプト記』で知られる指導者モーセの時代(紀元前13世紀ごろ)にさかのぼります。諸説ありますが、キリスト教もイスラム教もユダヤ教も起源は同じで、それぞれ旧約聖書にそれぞれの教典(新約聖書、コーラン、タルムード)が合わさり、それぞれ違った教義を取るようになりました。私たち日本人にはなかなか理解しにくいですが、大まかにでも背景を知ることで、少しでも理解できると今ある問題もわかりやすくなるかもしれませんね。, それでは、私たちがよく耳にするスンニ派やシーア派という宗派はどういった宗派なのでしょうか。イスラム教にはこの2つ以外にも様々な宗派がありますが、スンニ派とシーア派はそれぞれ、第1・第2の信仰者を有する勢力です。シーア派は、ムハンマドの娘婿であるアリーの血統者のみが正当なイスラム教徒であると主張する宗派で、「シーア」とはアラビア語で「党派」を意味します。もともと「アリー派(Shī‘ah ‘Alī)」と呼称されていたところ、後にShī‘ahだけが残り宗派の名前として定着しました(ですから、日本語でシーア派というのは、意味が被ることになります)。一方のスンニ派は、「慣行」を意味する「スンナ(Sunna)」、そしてそれらに従う人を意味する「スンニー(Sunnī)」に由来しており、ムハンマドに由来する慣行に従う共同体こそが、イスラム共同体であるべきだという認識を持っています。, アリーの子孫のみが指導者になれると考えているシーア派に対して、スンニ派は過酷な弾圧を加えてきたという歴史を持ち、その過程でそれぞれの宗派は異なる教義を発展させてきました。この対立は現代でも続き、それによって今もなおたくさんの命が失われています。, かつてISIS(イスラム国)の上部組織となっていたアルカイダとは、どういった組織なのでしょうか。, アルカイダは、アラビア語で「基地(al=定冠詞、qāʿidah=座るという動詞の派生語)」を意味し、英語では「The Base」と訳されます。イスラム原理主義組織、すなわちイスラム法を規範として統治される政府と社会の構築を目指す政治的組織で、ISISと同じくスンニ派を主体とした国際的なネットワークです。アルカイダの指導者であったウサマ=ビン=ラディンは、1991年の湾岸戦争時にムスリムにとっての聖地であるメッカとメディナがあるサウジアラビアに米軍が駐屯したことから反米感情を募らせ、2001年のアメリカ同時多発テロの他、様々な対米テロを実行したとされています。アルカイダは、上に書いたようにイスラム法による共同体の構築を目指しているので、スンニ派以外の宗派に対し兵士だけでなく民間人をも巻き込んで残虐な行為を行うISIS(イスラム国)とは一切の関係がないと宣言しています。, それぞれの組織が各々の大義を掲げて泥沼化している模様ですが、あなたはどう考えますか。, 6月上旬にイラク第2の都市モスルをわずか1日で陥落させたISISは、6月29日にイラク・シリア両国のISIS(イスラム国)制圧地域にカリフ(指導者)の統治領としてイスラム国家を樹立すると宣言しました。, 現在イラクでは、シーア派のマリキ政権がスンニ派を冷遇したとして、ISIS(イスラム国)は政権と敵対関係にあります。マリキ政権は挙国一致の体制で臨戦態勢にありますが、国内での呼びかけは成功していません。現在では、マリキ政権から支援の要請を受けた米国と、圧倒的なシーア派国である隣国イランがマリキ政権を守ろうと援助を強めています。もともと敵国であった米国とイランが同サイドにいるのは奇妙な構図ですが、これが実際に起こっていることなのです。, また、中東全域にイスラム国家を樹立することを掲げているISIS(イスラム国)は、手始めにアサド政権の政府軍と反政府軍の内戦により混乱しているシリアへと軍を進め、両勢力に対し攻撃を強めています。, ニュースで見るように、多くの人が尊い命を日々失っています。宗教・思想・政治などが複雑に絡み合い、その全貌を知ることは非常に難しいですが、この記事によって今何が起こっているか少しでも理解していただけたなら幸いです。, (記事作成:和田 有紀子 この人たちも大統領候補なのですか?例えばネバダ州では 妻はたまに職場の同僚と仕事終わりに食事や飲み会などに行ってます。私は行くことや帰りが多少遅くなることは気にしておりません。 鬼滅の刃コラボの炭治郎を変身させたいんですが元に戻ってしまいます。 Dialogue is Only Way out of the Crisis in Syria, الوكالة العربية السورية للأنباء - Syrian Arab News Agency, India forming international will to combat terrorism imperative, Syrian TV - India stresses need for international will against terrorism, Ahead with Efforts to Combat Terrorism and for a Political Solution to Crisis, Al-Moallem briefs the visiting South African delegation on escalating terror threats and countries’ involvement | Syrian Arab News Agency, President al-Assad warns of the "international problem" of terrorism, refers to BRICS role to unify anti-terror efforts | Syrian Arab News Agency, Tanzania Supports Syria in Fighting Terrorism, President al-Assad Sends Letter to President of Pakistan Delivered by Mikdad, Armenian President: Syria will defeat terrorism | Syrian Arab News Agency, Representatives of seven countries to supervise Syria elections, Syria, Indonesia discuss mechanisms to develop parliamentary relations, "True Friends of Syria" condemn terrorism in the Arab nation - laInfo.es, Syria, Algeria Stress Unified Stance on Need to Combat Terrorism, PressTV-Syria embassy in Kuwait resumes services, Syria approves credentials of new Sudanese ambassador, Omani Embassy in Damascus Celebrates National-Day, Syrian and Omani FMs agree it’s time for concerted efforts to end crisis in Syria, Elimination of terrorism contributes to success of a political track, http://www.guardian.co.uk/uslatest/story/0,,-7946319,00.html, http://www.jamestown.org/fileadmin/JamestownContent/TM_007_3.pdf, http://www.al-monitor.com/pulse/politics/2015/11/baath-party-iraq-amendments-shiites.html, http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/09/russia_syria_n_3896103.html, http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE98B01P20130912, “China 'to provide aid, enhance military training' in Syria – top”, https://www.rt.com/news/356161-china-syria-military-training/, https://thediplomat.com/2016/09/chinas-syria-agenda/, “HOW CHINA SOLD SYRIA NUKE-CAPABLE MISSILES”, https://www.nti.org/learn/facilities/464/, “China Accounts for 80% of Syria's Foreign Trade - Syrian Ambassador to China”, https://sputniknews.com/world/201702141050653949-china-syria-foreign-trade/, “Belt and Road: Middle East takes the slow road to China”, https://www.euromoney.com/article/b14r59l2nbv4g6/belt-and-road-middle-east-takes-the-slow-road-to-china, http://www.chinadaily.com.cn/english/doc/2004-06/22/content_341612.htm, “TASS: World - Syria, Egypt may join Shanghai Cooperation Organization as observers — diplomat”, http://sankei.jp.msn.com/world/news/130905/amr13090509100000-n1.htm, http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE98501J20130906, Report of the Commission Entrusted by the Council with the Study of the Frontier between Syria and Iraq, http://www.yomiuri.co.jp/world/20150930-OYT1T50151.html, http://www.unhcr.or.jp/html/2015/07/pr-150709.html, https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28904820S8A400C1FF1000/, http://whc.unesco.org/ja/list/?iso=sy&search=&, http://www.unesco.or.jp/isan/list/list_3/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=シリア&oldid=79788149. 「シリア内戦」や「シリア難民」について、わかりやすく解説してくれているサイトは多くありません。, 争いは2011年から始まり、すでに5年を経過しているのでもちろん状況は当時と変わっています。, 最新のニュースを見てわからないところがありネットで検索しても、出てくる情報は昔のものや最新のもの、断片的なものばかりで、過去と現在を上手く結びつけることがとても難しいのです。, ここではなるべく誰にでもわかるように、ことの発端からどのようにして現在の状況に至ったのか、わかりやすいことばで解説していきます。, 「シリア難民」と聞くと、「シリアという国内で内戦が起きていてそこに住めなくなった人が難民となっている」ということはわかると思います。, 日本で放送されているニュースは冷たく、途中からしか知らない者に改めて初めから説明してくれることはほとんどないのです。, 2015年に公開された、水際に男の子が横たわっている写真(おそらく亡くなっている)がすぐに全世界に広まり多くの人の目に触れました。, これにより、今まで関心のなかった日本人も海外の人も、シリアの内戦や難民の状況を気にするようになりました。, 関心を持ち、その状況を追っていた人々もどうにかすべき問題とより真剣にとらえるようになりました。, 参考URLの写真については不確かな情報でもあり、一部海外では報道されていましたが、難民ではなかったのではないかという説もあります。しかし不幸な子どもたちが数えきれないくらいいる事実には変わりがありません。, まずはじめにシリアという国について説明します。シリアとは『シリア・アラブ共和国』というひとつの国家を指す場合と、その周辺の「レバノン」や「パレスチナ」を含めた地域を指す場合とがあります。, 現在問題になっている「シリア難民」とは元々は『シリア・アラブ共和国』の国民であったが内戦により居場所を失った人たちのこと、です。, 島国である日本とは違い、周辺諸国との宗教の違いや歴史的背景などから争いごとがなかったわけではありませんが、それでも騒乱が起こる2011年より前のシリアは、日本となんら変わりのない、平和な国でした。, シリア・アラブ共和国(以降、シリア)で起こった、異なる宗教を信仰するもの同士の争いです。ここで注意するべきことは、争いの直接的な原因は「宗教のちがい」ではないということです。, 「非民主主義的な統治を行うアサド政権(政府)」に対して「国民が民主主義化を求めた」のです。, シリアについてまとめたサイトや、他サイトの引用を集めたサイトなどを読むと、宗教間の戦争だという書かれ方をしていたりします。, しかし、ことの発端は、「民主主義化を訴えた国民vs権威主義的なアサド政権」であり、それも初めは戦争なんかではなく民衆が政府(アサド)に対して「生活の改善や汚職の追放を求めた」デモ運動でした。, もともと知っておくべき知識として、現在のシリアが独立した国家となるまでには、フランス領であった時代やエジプトと連合国家であった時代があったり、幾度となく反乱やクーデターがおきたりしました。, なかなか安定した国家とならず、ようやく1961年に「シリア・アラブ共和国」として独立した国家になりました。, 紀元前までさかのぼると多くの人が歴史で習ったことのある「ローマ帝国」や「イスラム帝国」につながる歴史の古い地域ですが、シリアという国になってからはまだ歴史が浅いのです。, バアス党が掲げていたものは「アラブ民族主義」といって、『アラビア語を母国語とするものは出身、住まい、宗派関係なくみんなアラブ人としよう、アラブ人としてシリアをおさめ統一アラブ国家をつくりましょう』という考え方です。, 現大統領はバッシャール・アサドといいます。父親もその前の大統領でハーフィズ・アサドといいます。, シリアで『アラウィー派』は人口の1割程度です。それなのに『アラウィー派』であるアサド政家が政権を握っているのには理由があります。, 『アラウィー派』の歴史は古く11世紀より前から存在しますが、その頃からイスラム教の中で異端扱いで多くの迫害を受けてきました。, 第一次世界大戦後フランスがシリアの統治を担当することになると『アラウィー派』は力をもっていた別の宗派『スンニ派』の支配を嫌い、すぐにフランスの味方につきました。, これまで迫害され貧しく少数派だった『アラウィー派』はフランスに協力的な姿勢を見せることで、政治力や行政力を手に入れました。, 両親がともに『アラウィー派』でないと教義を学ぶことができない宗派の性格もあり、信仰している人口は増えませんでしたが、確実に社会的に地位は上昇していきました。, しかしシリアがフランスから独立すると、再び議会的には『スンニ派』の支配がはじまりました。, 『アラウィー派』は政治力を失いましたが、その代わりに実力主義である軍隊に入り、軍の中では影響力を強めました。, 世俗主義とは、政教分離主義のことです。つまり、特定の宗教が権力を持つのではなく、宗教から独立した権力が国家を統治するべきだ、という考えです。, これは少数派である『アラウィー派』にとって、とても魅力的でした。多数派である『スンニ派』の支配にうんざりしていたからです。, 今の大統領であるバッシャール・アサドの父親、ハーフィズ・アサドもこのバアス党に入党した若者のうちのひとりでした。, 政治的にはまだ安定せず『スンニ派』の将校たちが権力闘争に明け暮れて、その後がまを『アラウィー派』が埋めていき、少しずつ影響力を強めていきました。, 1963年となりの国イラクでもバアス党が台頭しクーデターをおこし、バアス党政権が誕生しました。, イラクに触発された形でシリアでもクーデターが起こり、ついにシリアでもバアス党が政権を獲得しました。, しかしまだこの時点では『スンニ派』や、その中の社会運動組織『ムスリム同胞団』の反乱もあり、バアス党の基盤は不安定でした。, ハーフィズ・アサドが大統領になる前、シリアは『第三次中東戦争』でイスラエルを相手に惨敗しています。, アラブ人が一体となってアラブ統一国家をつくりましょう、というこの考え方に反して、アラブ地域の一部である『パレスチナ』をイスラエルが占領していたからです。, イスラエルから取り上げたいので攻撃をしますが負けてしまい、さらには領土を奪われてしまいます。, イスラエルの領土拡大に怯えたハーフィズ・アサド(現在の大統領の父親)は他人に外交を任せることに不安を感じ「自らシリアを支配しよう」と決意し無血クーデターを起こし、1971年には大統領に就任しました。, アサドが『アラウィー派』だったため、必然的に『アラウィー派』の人達は貧困から脱していきます。, 軍事的にも政治的にも影響力を強めた『アラウィー派』のことを気に入らない『スンニ派』は『アラウィー派有力者』を次々と暗殺します。, ハーフィズはこれに対して一切の妥協はせず、武力により『スンニ派』の中の『ムスリム同胞団』を弾圧してしまいます。, ハーフィズは『アラブ民族主義』も主張していたのでそのためには自分が支配者になり、推し進めていかなければならない、という大義名分のもと、支配を正当化していきます。, バッシャールはもともと医者でした。本来ならバッシャールの兄が父親のあとを継ぐ予定でしたが兄は事故で亡くなってしまいます。, ロンドンで医師をしていたバッシャールは、兄の意思を継ぎ父親の後継者になることを決意し、父親に呼び戻されたバッシャールはシリアに戻ります。, 父親のもとで政治に関わりはじめたバッシャールは、自分がロンドンで見てきた政治と、シリアで行われている政治が大きく違うのに気がつきます。, 警察への賄賂の横行や汚職がひどく、まずはこれを正すために『腐敗一掃』政策を打ち出し、実行しました。, 横領や汚職疑惑のある政治家を除名し、粛清していきました。党や政府の高官が次々と逮捕されていきました。, 欧米との関係改善などの改革も行われ、民主化を目指したこれらの一連の改革は『ダマスカスの春』と呼ばれています。, 2000年6月にハーフィズ・アサド大統領が死去すると、バアス党書記長に就任、7月には国民の投票によりバッシャールは次の大統領に就任しました。, バッシャールも『アラウィー派』でしたが、父親ほどの『アラウィー派優遇』は見せず、独裁色も薄まり集団指導体制へと変化していきました。, バアス党書記長でもあるバッシャールが目指したのは、宗教や民族の違いによる確執や亀裂のない社会です。, 先ほど説明した、『ダマスカスの春』と呼ばれる民主化運動は市民間にも支持されており継続していました。, バッシャールは英国育ちの『スンニ派』の女性と結婚し、バッシャール夫人は、いままで閉鎖的であったシリアの対外アピールへも一役買うことを期待されました。, 父親の独裁時の言論統制も解除し、バッシャールは引き続き民主化を目指しますが、父親時代からの古い官僚たちにとってこの大統領は『ぽっと出のハーフィズの息子』でしかなく、バッシャールの改革に反対し、なかなか改革は進みませんでした。, これは2001年の9.11アメリカ同時多発テロの首謀者であるテロ組織を、イラクが匿っているのではないか、というマスコミの誇大な報道によりアメリカ国民のイラクに対する敵対心が増し、アメリカがイラクに侵攻する呼び水になったのではと言われています。, ※現在は、調査によりイラクはテロに関与していないということがわかり、当時のアメリカ大統領であるブッシュ大統領もはっきりと認めています。, イラクで、政権を握っていた『サダム・フセイン(サッダーム・フセイン)』もバッシャールとおなじ『バアス党』です。, いままで許していたデモ活動や集会を禁じました。もとはバッシャールが支援していたはずの民主活動家も逮捕されました。言論統制の強化や移動の自由制限をし、民主化とは逆のやり方でシリアを統制しようとしました。, 近隣国のグルジアでも、民主化運動により政権が転覆したりする流れがあり、それもバッシャールの独裁化に拍車をかけました。, そんな中、2011年エジプトとチュニジアで民主化運動により権威主義政権が倒れるという出来事がおこりました。, シリアの国民も政府に対して生活の改善を求めて市民運動を起こしました。このときはまだ、大統領退陣を求める動きはなく、あくまでも生活格差が開き続けることに対しての改善要求でしかありませんでした。, 内閣総辞職、憲法改正、言論と報道の自由化などです。これにより国民と対話し、デモの拡大を防ごうとしました。, もう一方で、すでに起こっている市民運動に対しては過酷に弾圧していきました。武装している市民もいましたが、非武装の市民に対しても厳しい弾圧を行いました。, 打倒政府、のデモ活動のなかで、武器を持つ者の暴力の行使が見られるようになってきました。すると、政府の国軍・治安部隊による武力による応戦がはじまりました。, この頃、反政府を掲げる人達の寄合所帯である『自由シリア軍』という軍隊が結成されます。, 元々主役だった市民は脱落せざるを得なくなり、この運動は5ヶ月たらずで、一部の武器を持つ若者や自由シリア軍が政府に対して退陣を求める武力抗争へと変化を遂げました。, 『自由シリア軍』の攻撃に対して、シリア政府は『シリア国軍武装部隊』と呼ばれる軍で応戦しました。, この国軍武装部隊は重装備の精鋭部隊で、言うなればアサド政権に忠実な仕官の登用を繰り返して徐々に築き上げてきた部隊です。装甲者や戦車も有します。, 対する『自由シリア軍』ですが、こちらは寄せ集めの即席部隊に過ぎず、もともと用意できた武器は小火器程度に過ぎません。装備面でも忠誠心の面でも明らかな戦力差があるはずでした。, しかし長い間『自由シリア軍』を中心にした反政府軍は『政府』に倒されることなく戦い続けることが出来たのです。それはなぜでしょうか。, シリア国内のみの争いであったはずなのですが、さらに3つのチームが参戦表明してきました。, ●アサド政権を倒したいと考えている諸外国(米、英、フランス、ドイツ、ポルトガルなどの欧米諸国、サウジアラビア、トルコ、カタール), ●武装した過激なサラフィー主義者(伝統的な初期のイスラム教の指針に回帰しようという宗派), まずはじめに、打倒アサド政権を掲げる諸外国の存在です。これらの国は、シリアの民主化を求める意見が一致しました。, 反政府勢力(自由シリア軍)には物資や武器の支援をしながら、アサド政権に対しては経済制裁や外交の圧力をかけました。, このひとたちは元々反政府として活動しており、政府の弾圧により国外に逃亡するはめになった人たちです。亡命後もシリアの国外で活動しており、反政府の活動を諸外国に認めてもらうために奔走しました。, しかし注意すべきは、国外で反政府活動をしていた彼らは無傷で、国内で活動している者が血を流しているという事実です。, そのため、国内組と海外組には深い溝があり、同じ未来を見ているにも関わらず相容れないものがありました。海外組の中でも激しい権力争いがあり、不安定な組織であったといえます。, サラフィー主義とは、本来は初期イスラームに回帰せよという宗派です。その中でも武力行使を厭わない一部の過激派はサラフィー・ジハード主義と呼ばれ、その活躍の場をシリア内戦に見いだし参入してきました。, しかし、アメリカをはじめとする諸外国は『打倒アサド政権』であるため、シリア国内の反政府軍の味方です。反政府軍に武器を支援しておりその武器は『ヌスラ戦線』の手に渡ったと言われています。, 以上のことにより、反政府軍(自由シリア軍など)は屈強な国軍をもつ政府と対峙する武力を持つことができ、さらには今あげた国以外の近隣諸国の事情も互いに複雑に絡み合って、騒乱は膠着しているのです。, このように武力による抗争が広まり、苦痛を強いられているのはもちろん武器を持たない市民です。, もともと市民運動であった『アラブの春』は、とうにシリア市民の手を離れて、国外勢力も巻き込んでの『戦争』になってしまいました。, 市民の最大の関心事はもはや政治的なことではなく、明日を無事に迎えられるか、健やかに生きられるか、なのです。, シリアでは戦争により多くの人が亡くなり、多くの国が首を突っ込んでいる状態となったので、国際問題としてとらえられるようになりました。, 2013年にはG8サミットという国際会議が開かれて、シリア問題の解決に向けて話し合いがされました。, しかし、シリア=アサド政権を支持する【ロシア、中国】と反シリアである【欧米諸国】は意見が合わず話し合いはまとまらずに終わりました。, 表面的には【シリアを支持するチーム】と【シリアの敵国を支持するチーム】となっており、さも未だにシリア政府vs反政府軍で争っているかのように見えますが、これはシリア支持、不支持を口実にした各国の覇権争いです。, なぜ、シリアをめぐって各国は争っているのでしょうか?この構図は『アラブの春』よりずっと以前の1978年に起こったある出来事からの流れを汲んで出来上がったものだったのです。, 一方で1979年イランでは【イランイスラーム革命】と呼ばれる民衆による革命が起きました。それまでイランはアメリカの援助を受け、脱イスラム化、イスラム教弾圧の近代化政策がとられていました。しかし民衆はイスラム教を取り戻したいという思いがずっとあり、革命によりそれが成されました。, その結果イランはアメリカに敵対心をもたれ【反アメリカ】となりました。同時に、アメリカはイスラエルとの関係が良好であったためイランは【反アメリカ・反イスラエル】となります。, エジプトはイスラエルと和平を結んでいるので【イラン=反アメリカ・反イスラエル・反エジプト】です。, シリアの政策は『アラブ民族主義』でした。シリアがアラブ全体として統治したいところをアラブ地域の一部であるパレスチナを【イスラエル】が占領していました。, 敵の敵は味方、です。つまりシリアは上の3国の敵である【イラン】を新たな同盟者としようと近づいていきました。, そして、ソ連(のちのロシア)はアメリカとはすでに関係は悪化していました。ロシアも中国もアメリカの中東における覇権拡大を恐れていました。, ロシアはシリアが好きで支援していたわけではなく、あくまでも中東における戦略的資産としてシリアをアメリカに渡すわけには行かなかったということです。, Islamic Stateの略です。これは2014年に独自に樹立された国家のことです。ただしこの国家は国際的には承認されていません。彼らが自らが名乗るときに『IS』と名乗るよう統一されました。, Islamic State in Ilaq and Syria(またはSham)の略でイスラム国の前身です。イラクとシリア(またはシャム)のイスラム国という意味です。シャムにはシリアより多くの意味を含みます。, Islamic State in Ilaq and the Levantの略でイラクとレバントのイスラム国という意味です。こちらもイスラム国の前身ですが、イスラム国を認めないという立場から国連や日本国政府はこの呼び方をしています。, この組織の呼称には賛否あり、ISはイスラム教徒の中の過激派組織の一部に過ぎないのに『イスラム国』と呼ぶことで、関係のない敬虔なイスラム教徒、イスラム教に対して偏見を持たれる可能性があるとして、イスラム教に関係している人たちは『イスラム国』と名乗るこの組織に憤慨しています。, 『IS』の前身である『ISIS』は2004年に『イラクのアルカイダ』としてイラクで発足し、2006年に『ISIS』と改名しました。, そして国際テロ組織アルカイダと同盟を組みました。どちらも中東にイスラム独立国家を建設したいという思いは共通でしたが、アルカイダより残忍な方法で領土を拡大してきたISISは、2014年にアルカイダから同盟関係を断ち切られてしまいます。, 最高指導者(カリフ)の元に内閣・シリア担当・イラク担当の官僚がいて、シリア担当官僚とイラク担当官僚の元にはそれぞれお12人の知事がいて、さらにその下に各種評議会があります。, 『IS』の予備知識はこのくらいにして、この過激組織が力を持った背景には理由があります。, シリア政権(アサド政権)と敵対する国・組織に対して武器支援を行ってきたアメリカやトルコなどの存在がありました。それに乗じて『IS』も力を拡大しました。, ヌスラ戦線、とは上で説明したサラフィー・ジハード主義の者たちが組織した武装集団でした。, 2015年から行方が分からなくなっている日本人ジャーナリスト安田純平さんがヌスラ戦線に拘束された、というニュースが報道されたのでそれで知ったという人も多いと思います。, アメリカが、反アサド政権の組織に対して支援していた武器は、ヌスラ戦線にも渡っていたといわれています。それによりさらに力を増していきました。, シリア北部のクルド人も武装し、ヌスラ戦線との衝突が起こっていたとされています。クルド人は中東各国にまたがり分布する、独自の文字と国家を持たない、民族集団です。, 国家をもたない民族集団でしたがヌスラ戦線がクルド人に対する攻撃を強めると、クルド人武装勢力は反撃し、衝突が起こりました。, 複雑な構図の中、シリアの化学兵器使用に対する各国の非難や報復、イスラム国の強大化が起こります。, イスラム国との対峙が続く中、当初の目的であったアサド政権の退陣を求める声は消失していき、今や敵味方判別不能なほどに混沌化してしまいます。, ※以後イスラム教徒・イスラム教との混同しないためにイスラム国を『ISIS』と表記します。, 2014年8月   『ISIS』を抑えるための空爆をアメリカのオバマ大統領が承認。, しかしアメリカは「ロシアの空爆はISIS以外の反政府拠点にも攻撃している」と非難しました。アサド大統領はロシアの空爆を支持しました。, 2015年10月7日にロシアはカスピ海からミサイルをシリアISISに向けて発射しました。, 名目は「パリ同時多発テロの報復ため(フランスのために)」として、この武力行使を正当化しました。, 2015年10月12~13日、ロシアは86カ所もの空爆を行い、ISISはロシアに対して明確な対立を表明しました。, ここでもまた泥沼化が進み、武器を持たない市民が多く犠牲になるという事実があります。, 度重なる空爆が続いたシリアの内戦でしたが、2016年に入り落ち着きを見せてきました。, しかし2月11日にアメリカ、ロシア、欧州、中東の17か国が1週間以内の停戦を呼びかけ合意しました。ロシアによる空爆や、反政府側の攻撃を停止し混沌をおさえ、ISISの掃討に集中する狙いです。, これまでの悲惨な戦争により、住まいがなくなった「難民」は400万人以上にのぼるといわれています。国内に取り残された避難民も700万人以上です。, シリアの総人口の約半分が避難生活を送っているか、海外に亡命せざるを得ない状態です。, 戦争が開始してから停戦合意がなされるまで、常に難民は生まれ続け、海外に亡命する人々、亡命することが出来ず苦しい生活を強いられている人は絶えません。, 主な避難先であるトルコ、レバノン、ヨルダンなどですが避難先はすでにいっぱいです。そこで欧州を目指す難民が増えています。, 特にドイツに向かう難民が多く、ドイツは労働力不足の背景もあり、難民を受け入れたいとの意向で難民の生活支援に60億ユーロを拠出。しかしドイツに向かうだけでも、莫大なお金がかかるのです。, 戦争により食べ物もお金もないのに、お金がなければ難民になることもできない、のです。, 簡単に難民をうけいれる体制を整えることが難しい事情があるにしても、どの国より難民に対する受け入れに消極的です。, 日本に難民申請をしたシリア人60人のうち3人しか認められていないという事実があります。, 難民のうけいれには消極的です。シリアから見てハンガリーは欧州の玄関口であり、徒歩で唯一の入国ルートがあります。国境を徒歩で渡れないように封鎖しました。, 前大統領の温情により難民の受け入れを決定しましたが、もともと受け入れ出来る余裕のある経済状況ではなく、受け入れられた難民の生活状況は好ましくありません。, 2015年の時点で2016年2月までに2万5千人の難民を受け入れるという表明を出していました。首相が自ら難民を歓迎するなど、報道されました。, 2016年3月16日に、ここのトップを務めるフィリッポ・グランディ高等弁務官は、各国にシリア難民を40万人ずつ受け入れるよう要請する方針を示しました。, 「3月30日に行われる会合で、その場で国際社会に対しすべてのシリア難民の10%を受け入れるように要請する」、と語りました。10%というのが40万人なのです。, 過去におきたことの理解には時間がかかります。しかし今戦争により傷ついた難民がどのくらいいるかは単純に数字を見て知ることが出来ます。, 私たちが一人で出来ることは、限られています。難民を受け入れようと、一人が言っても何も動きません。まずは知ることから初めてみてはどうでしょうか。, 戦争において誰が悪くて誰が被害者、という明確な線引きは難しいものです。しかし、武器を持たない一般市民、何も知らない子どもたちは明らかに被害者だと思うのです。, 誰が悪いという偏見を持たずに、現状を知り一人ひとりが考える機会が増えたらいいなと感じます。, […] シリアの内戦、難民問題【1ページでわかりやすく解説】内戦の原因から現… […], […] https://news-and-trend.com/syria/ →2016年3月21日 ... シリア内戦」や「シリア難民」について、わかりやすく解説してくれている ... ここで注意 するべきことは、争いの直接的な原因は「宗教のちがい」ではないという ... […], このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。.

サムスン会長 日本, Urであーる Cm 俳優, Stvアナウンサー 村雨, 坂口健太郎 ファンクラブ 会費, 帝京長岡 部活, ナリタブライアン ヒシアマゾン 配合, コウノドリ 327, 木村多江 出演情報, ベトナム戦争 映画, 戦場のピアニスト 2019, 瀬戸内高校サッカー スタイル,