04
12月

ターコイズステークス モアナ

・ 1位:3番人気/60%(6回/10年) △⑮ミスマンマミーア ③モアナ ⑦シゲルピンクダイヤ ⑪オールフォーラヴ ⑮ディメンシオン ⑥フロンテアクイーン ⑭フィリアプーラ ×⑤デンコウアンジュ ×⑧エスポワール. △①ロードヴァンドール  3着内率100%, シゲルピンクダイヤ。シゲルピンクダイヤ全7戦。 1着は1.3.5番人気が多い  連対率60% ・ 平均額:2,584円 ・ ○⑤ガリレイ(2番人気2着) ・ △⑮ディメンシオン 馬連【1,000円~1,990円:40%】, 枠連【1,000円~2,990円:60%】 “ネガティブなエネルギーを払い除け 中央値:1,680円, 平均額も中央値もホットスポットの範囲内。1~2年に1回この範囲から外れた配当になっているが、この範囲外の配当が連続したのはこの10年1回もない。そして去年2018年の配当が6,790円で範囲外の配当だったので、今年2019年は、ホットスポットの範囲内の配当の期待値は高いのではないだろうか。, 三連複【30,000円~:60%】 △⑥ヨドノビクトリー(5番人気3着) ・ ・ [12/14/01:11]予想公開 ・ 中央値:34,840円, 平均額も中央値も30,000円以上なのでホットスポットに該当するが、上限無しのホットスポットなので具体性はない。30,000円以上全てが入るので2015年の546,240円もこの範囲に含まれている。とりあえず、高配当が多いという認識だけ持っておきたい。, 三連単【100,000円~:60%】 ・ それまでの3の意味は ×①クインズマクラータ<次走注目> ・ 人気分析を再度見てほしい ・ ・ 8番人気 平均額:95,998円 東日本大震災の日付・・・ ・ ・ 3着は偶数奇数が半々で、6番人気と13番人気が2回ずつでトップとなる。そして2.3.4.7.8.15番人気が1回ずつとなっている。2着同様に傾向は無いに等しい。, オカルト的なパターンは1つ見えてきたので、後述する【オカルト的考察】で触れたいと思う。, 3・・・・またはその倍の6 ×⑥アイスバブル  3着内率:55.2%, 父はメイショウサムソンなのでサドラーズウェルズ系。馬力やスタミナはあるが脚の速さに弱みがあるとされるが、母父がサンデーサイレンスなのでウィークポイントを補う配合となっていそうだ。, 成績を見るとわかるように2着が突出して多い馬。G3レベルでは比較的安定して馬券に絡んでいるようなので、G3レースの成績を見てみようか。 ・ ・ ・・・・・次に16番人気 G3【1.5.1.3/10戦】 ターコイズステークス2019 最終予想 ターコイズステークス2019 予想.  勝率25% ×⑪サンマルベスト 今回はターコイズステークス2019予想:追い切り・調教から導く本命馬を中心とした記事を書いていきます。 2015年に重賞に格上げされて、今年で4年目を迎えるターコイズステークス。 牝馬限定のオープン特別からの格上げという事で、施行条件は変わらず中山1600mで行われます。  勝率:14.3% △⑬ジュンパッション  3着内率83.3%, ・芝-1600m【1.2.1.0】 ・ 【2017年】○○○ 2位:1.2.6番人気/30%(3回/10年) △⑩ソヨギ  勝率33.3% ターコイズステークス 2019 予想. ・ それは ・ 3着は6番人気と13番人気が最も多い, ※当レースの本予想はレース前日の12月13日(金)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。, 人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///, — PiNTA@競馬予想 (@PntPtN_U_Max_F) December 14, 2019, 4-7シゲルピンクダイヤ★150円的中★ ・  勝率12.5% ・  勝率0% 惨事の記録 ・  連対率83.3% ・ [A]ランキング説明文に記載←10位以内です  3着内率83.3%, フロンテアクイーン。これまでに全29戦。 ・  勝率16.7% 【2013年】●○● ・  連対率66.7% 2019年12月14日(土) ターコイズステークス(GⅢ) 中山競馬場・芝1600m 過去8年分のデータ分析と予想です。 ※1週前予想なので回避馬が含まれる場合 […] ・ [B]4-8エスポワール★170円的中★, ※ランキング説明文に記載←30位あたりです この10年間で2011年だけ・・・ ・  3着内率:83.3%, モアナは先行することが多いが、中山1600mはハイペースになりやすいので、好位につけて前残りの展開が出来るかどうか?上記の成績を見る限りでは中山も1600mも適性は問題は無さそう。内枠になれば更に期待値はUP!!, ・芝右回り【2.6.1.7】 ・ No.1競馬サイト「netkeiba.com」がターコイズステークス(G3)2019年12月14日中山の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新 … ネガティブなエネルギーを払い除けたとき このレースはターコイズステークス △⑬サンライズカラマ 2着は60%が偶数 2着は少しだけ偶数人気が多いのだが、最も2着が多いのは3番人気で3回。次に16番人気が2回。そして1.2.4.6.10番人気が1回ずつという超カオスなことになっている。偶数の方が多いのに1番多いのは3番人気で奇数・・・・・そして2番目に多いのが16番人気wこれは難しいっ!?, ■3着■ 2019/結果】 『第5回.  3着内率:70%, 1着になりそうな馬のランク外ではあるが、どうしても無視できないのでシゲルピンクダイヤをチェックしたいと思う。, ・芝右回り【1.2.2.1】 ▲③クレアーレ ○⑥シスル(2番人気1着) △⑭フィリアプーラ ×⑤デンコウアンジュ ・ ○⑦エオリア(2番人気2着) ×⑬サトノソルタス, 予想以上に人気がなかったサトノガーネットを本命に、当初本命予定だったアイスストームを対抗に変更。, ここは買い方に迷いますが、印上位3頭のワイドが当たる前提で、3連複で1、2列目にサトノガーネット、アイスストーム、カヴァルを置き、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド1点でもOK)。あとは馬連を押さえる。, ここは買いたかった印上位3頭のワイド&馬連を押さえつつ、ボーナスで3連複を押さえるイメージで購入。結果的にワイドのみ的中だったのですが、このレースは3連複も当てなければいけないレースでした。, それは結果論ではなく、軸のサトノガーネットが8番人気だったことを踏まえても、相手をそこまで絞る必要性はなかった。やはり穴軸なら相手は手広くという意識は持っておいた方がいいですね。折角、期待値の高い穴馬を見つけても、1円にも出来ないとショックですから。3番人気ラストドラフトが絡んで3連複132倍。2着が10番人気ショウナンバッハだと3連複206倍で、意外とそこまで大きな差もなかったんですよね。せめて3連複100円でも取れていれば、回収率はもっと良かったですし、的中しても反省すべき点があるレースでした。, ◎⑯タイセイメガロス<次走注目>(3番人気3着) 2019年12月14日 5回中山5日目 3歳以上オープン (国際) 牝(特指)(ハンデ)  連対率:44.4% 平均額:578,038円 ・ [12/09/21:00]出走登録馬紹介  連対率:60%  勝率:10.3% ・ そういう意味がある ・ 第5回ターコイズステークス(G3) 芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:25 過去のターコイズステークス. 奇数の方が多い, ■1着■ 4(死)に縁の深い数字ばかり・・・ ○⑦アイスストーム<次走注目>(2番人気3着) 2019年12月14日(土) ターコイズステークス(GⅢ) 中山競馬場・芝1600m 過去8年分のデータ分析と予想です。 ※1週前予想なので回避馬が含まれる場合 […] 14番人気 ▲⑧グアン  3着内率50%, ・中山競馬場(芝)【2.4.1.3】 そして3の代わりに ・ ターコイズが ▲④ボストンテソーロ ・ 7-3.8-3.4.5.6.10.11.13.1516(17点)★2,730円的中★, 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)の過去10年のレース結果のデータから統計を出して傾向を探ります。統計データに基づいた予想の他に買い目や人気の分析、オカルト的な考察も掲載。当サイトの競馬情報を役立てていただけたら幸いです。レース後は結果も載せています。, 京成杯オータムハンデキャップ(G3)の過去10年のレース結果のデータから統計を出して傾向を探ります。統計データに基づいた予想の他に買い目や人気の分析、オカルト的な考察も掲載。当サイトの競馬情報を役立てていただけたら幸いです。レース後は結果も載せています。, 中山牝馬ステークス(G3)の過去10年のレース結果のデータから統計を出して傾向を探ります。統計データに基づいた予想の他に買い目や人気の分析、オカルト的な考察も掲載。当サイトの競馬情報を役立てていただけたら幸いです。レース後は結果も載せています。, キーンランドカップ(G3)の過去10年のレース結果のデータから統計を出して傾向を探ります。統計データに基づいた予想の他に買い目や人気の分析、オカルト的な考察も掲載。当サイトの競馬情報を役立てていただけたら幸いです。レース後は結果も載せています。, このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。, 平均額も中央値もホットスポットの範囲内。1~2年に1回この範囲から外れた配当になっているが、この, 平均額も中央値も30,000円以上なのでホットスポットに該当するが、上限無しのホットスポットなので具体性はない。30,000円以上全てが入るので2015年の546,240円もこの範囲に含まれている。とりあえず、高配当が多いという認識だけ持っておきたい, モアナは先行することが多いが、中山1600mはハイペースになりやすいので、好位につけて前残りの展開が出来るかどうか?, 上記の成績を見る限りでは中山も1600mも適性は問題は無さそう。内枠になれば更に期待値はUP!!, 父はダイワメジャー。3歳までのマイル戦では強いとされている。ハイペースになりやすい中山1600m。シゲルピンクダイヤは差しのレースが多いので、ゴール前の坂で先行馬の脚が止まれば一気に差しが決まるかもしれない。, 今年2019年の勝利馬はコントラチェックで”3番人気”だった。“参”からはじまり“惨”の時期を経てやがて困難が“散”となり次の時流が訪れるのだろうか・・・・・今回はいつも以上にオカルト色の濃い【オカルト的考察】となりました, ※当レースの本予想はレース前日の12月13日(金)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に. ターコイズステークスの傾向分析については下記でがっつりと分析しましたので、予想の基準は下記ブログで紹介している絶対に知っておきたい3つのことをベースとします。 2着は3番人気が最も多く ・ ターコイズS 予想家の見解 ターコイズS予想 血統予想Sのコメント. ・ ・ 中央値:197.040円, 平均額も中央値も範囲に該当。三連複同様に上限ナシの範囲なので、高配当が多いという認識で。流れを見てみると、10万円オーバーが2011~2012/2014~2015と2回連続しているようだ。コレをパターンとするなら、去年が690,180円なので今年も10万円オーバーの可能性も・・・?, こうして見てみると、枠連は今年は低い配当のような気がするのだが、三連系では配当が高いのではないか?なんて思ったり、、、枠に人気馬がいるが実際に馬券に絡むのはもう1頭の不人気馬!?だったりするのかな?, 過去の統計データから見えてきた傾向を、今年の出走登録馬に当てはめて絞り込んでいきますっ!!, 出走登録は12月11日(水)時点でXX頭。 [12/09/21:00]配当データから見えてきたモノ  勝率33.3% ・ ×③ホイールバーニング, ここはジャスティンが巻き返すだろう。初ダートの2走が大外枠からごり押しで逃げてほぼ勝ちに等しい内容。最後はメイショウヴォルガに交わされたものの、あれは馬体が併せられなかったためで、ゴール前のしぶとさは特筆すべきものがあった。前走三峰山特別はスタートで躓いてしまい、参考外の一戦。本来はスタートが速いので、ここは逃げ、先行勢も手薄なので、再び主導権を奪って粘り込むだろう。, 相手は次走注目馬のケルティックソード。前走新涼特別は内枠で揉まれてしまい、苦しい競馬。前走のレース後に「外目からスムーズな先行策を打てれば、もっと走れる」と書いており、今回はその条件が叶う。前述の通り、ここは逃げ、先行勢が手薄なので、外目からスムーズな先行策を打てれば、ジャスティンと一緒に粘り込めるのではないか。, クラシコは前走で2着ジャスティンから0.3秒差の5着。正直、着差以上に能力差を感じたものの、今回はビュイック騎手に鞍上強化。どうも自分で走るのをやめる癖があるので、最後まで諦めさせない外国人騎手と【1.3.3.1】と結果が出ているのも魅力。, 馬券は3連複で1列目にジャスティン、2列目にケルティックソード、クラシコ、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド2点でもOK)。本線はサンライズカラマまで。あとは馬連、馬単を押さえる。正直、ジャスティンは行き切れば押し切れると見ているので、単4倍以上なら単も押さえたいところ(3倍後半でもギリギリ買える気はするが)。, このレースは最後までどう買うか迷い、ジャスティンは行き切れば押し切り濃厚と判断していたので、あとはオッズとの勝負だと見ていたのですが、馬単の◎→印の組み合わせの合成オッズで4倍近くあったので、それなら買えると判断し、まず単勝を買うつもりで馬単を買い、ただ対抗のケルティックソードが人気薄だったので、そことの組み合わせだけ3連複を押さえました。結果的に◎→△の馬単が的中しました。, レース後に1つ思ったのはやはり逃げ馬はピンかパーかの場合が多いなと。ジャスティンの通算成績は【3.1.0.7】。逃げ馬すべてがそういうわけではないのですが、逃げ馬は逃げ切ることが多く、追い込み馬は2、3着に敗れることが多いというは競馬のひとつの真理なので、馬券を買う上でもそのことを忘れずにしたいですね。, 平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。, 【アルゼンチン共和国杯2020予想】メイショウテンゲンの末脚さく裂(2020年11月7日), 【京王杯2歳ステークス2020予想】ロードマックスの粘り込み(2020年11月6日), 【道営スプリント2020予想】門別1200mのHI戦です+JBC回顧(2020年11月4日).  連対率50% ターコイズステークス2019の印です. ・ △⑫ショウナンバッハ [B]ランキング説明文に記載←100位あたりです  連対率60%  勝率20% 三連複【30,000円~:60%】 以上、ターコイズステークス2019の予想でした。 意味や効果があるとされる・・・・・ ディメンシオン フロンテアクイーン モアナ ☆トロワゼトワル フィリアプーラ メイショウグロッケ ダノングレース リバティハイツ デンコウアンジュ シゲルピンクダイヤ ハーレムライン. 比率は13:17 【ターコイズステークス. ・ ターコイズステークス2019 最終予想 ターコイズステークス2019 予想. 【2016年】○●○ [12/11/21:00]1着馬の絞込み 3着になりそうな馬の上位3頭は以下の通り, ・芝右回り【2.1.3.3】 “震災が「参」る”だったのかもしれない  3着内率56.3%, ・芝-1600m【0.5.1.6】 ターコイズステークスの傾向分析については下記でがっつりと分析しましたので、予想の基準は下記ブログで紹介している絶対に知っておきたい3つのことをベースとします。 2012年から6がよく顔を出すようになった ・  3着内率:71.4%, 父はダイワメジャー。3歳までのマイル戦では強いとされている。ハイペースになりやすい中山1600m。シゲルピンクダイヤは差しのレースが多いので、ゴール前の坂で先行馬の脚が止まれば一気に差しが決まるかもしれない。G1・G2でまだ勝利を掴めていないので、まずはG3で勝利を掴みたいところだろう。, ★☆出現頻度ランキング☆★ ・ △⑮ジオラマ ×⑧エスポワール, ◎⑩カフェライジング(8番人気2着) 3着内に入らなかったのは  勝率:10% 馬連【10,000円~:50%】 △④ヒルノサルバドール(4番人気2着)  連対率:42.9% ・ 1986年に創設し、牝馬限定のオープン競走として長く行われてきました。 2000m→1800mと徐々に距離が短くなり、2006年から1600m戦に、そして、2015年から重賞へと格上げされております。, 11番人気→16番人気→15番人気 で決着し、場内が騒然ともならず、逆に静まり返ったのが印象的でした。, 重賞化してからの1番人気の成績は、2016年のマジックタイムの1勝のみで、2〜3着はなし。 2番人気馬も1度も馬券圏内への好走なし。, さて、今年も荒れるんでしょうね… なんだか自信がなくなってきましたが、予想にいってみましょう。, 前走の格が両極端、というレースで有名であり (前走がG1かそのトライアル、もしくは条件戦), 中途半端なハンデG3などからの臨戦組は、これでもか、という程にこのレースでは不振傾向である。, 中山マイルという特殊なコース形状は、早い上がりは全くの不要で、上手な立ち回りをした馬が有利。 だからこその、毎年のこの配当である。, 乗り替わりは少し不安だが、2枠から番手を立ち回れるモアナは、中山で(2・1・1・1) 唯一の着外は出負けした1200m戦で、マイルではまだ底を見せていない。, 前走を勝利して、今回は斤量1kg減とかなり恵まれた感もプラスに作用し、さらには飛び道具「天栄仕上げ」。, キンシャサノキセキ×タイキシャトルの血統背景は、いかにも1400m向きな感もありそうだが…上述、立ち回りのうまさでここは中心視。, 後の相手はご覧の通り。 過去のこのレース、中山の重賞で実績を残した馬が3枠に。 気付けば6歳秋。間違いなく緩やかな下降線を辿り、そろそろ新陳代謝。, 秋華賞ではハイペースにお付き合いしたコントラチェックも、今回は地元中山開催。 前走はペースに加え初の西下、トライアルを使わずにぶっつけG1と、参考外要素盛りだくさんの状態だった。, さすがにルメールとて同じミスはしないであろうし、馬の精神面の成長はあって然るべき。 ここでハナを主張し続ける様だと、この先のメンタル面にまで不安が及ぶのだが…。, 秋の中山と冬の中山では求められる要素は異なり、なおかつ今回は大外枠。 さらには斤量3kg増と、不安要素満載。 極め付けは、横山典騎手のいつもの「アレ」。。。, 春の桜花賞。そして秋の秋華賞。どちらもG1戦3着以内。特に秋華賞では10番人気からのこの着順、ということで、シゲルピンクダイヤの動向からは目をはずせなさそうである。, 今回は前走からの距離短縮となり、和田騎手とはコンビ続投という点も評価したいところで、今回は本命としました。, 大外枠を引いてしまった点はやや気がかりではあるものの、京成杯AHで本レースと同じ中山1,600mを買っていること、そしてこちらもやはり横山騎手とのタッグ続投であることはポイントが高い。, 近走の成績は確かに振るわない、のですが、本来この馬にとっては、2,000mよりも短いコースの方があっていそうである。, 鞍上も、騎乗経験のあるルメール騎手。ここでオオコケはしないだろうと信じたいところ。, ここまでの成績、デムーロ騎手との相性、そうした点は不安に思っていないのですが、重賞戦でどこまで、となると歴戦の猛者たちもいる。, また、現状重めの印がついているのが人気寄りの馬たちばかりなので、配当面への期待からも切っていきたい。, 当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。, 穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。, 後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。, 調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。, メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。, どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか? 詳細ページ 詳細ページ. 5位:4.5.13.16番人気/20%(2回/10年) ・ ×⑯エースロッカー ・ ○⑦シゲルピンクダイヤ △⑥シロニイ [12/13/19:15]出馬表 【2012年】○●●  連対率:44.8% ・ 3着は偶数奇数半々 2011年3月11日 [12/12/21:00]オカルト的考察 ・ ▲⑨クラシコ  連対率75% 全成績【5.3.7.3】 ディメンシオン  連対率41.7% ・ ・ このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。 ・ [12/14/19:00]予想結果/レース結果, 枠連【1,000円~2,990円:60%】 当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。, [12/09/21:00]過去10年の結果/統計表 △⑦ゴールドパラディン  困難を乗り越えて願望を達成する” ・ 【2018年】○●○, 1着は70%が奇数 ・ ○⑭ケルティックソード<次走注目> △②ロードグラディオ 3が‘11年だけ・・・こなかった ▲⑪オールフォーラヴ 全成績【3.10.3.13】 ターコイズステークス2019の出走馬は、シゲルピンクダイヤ、コントラチェック、トロワゼトワル、エスポワールなど16頭。中山競馬場芝1600mで行われる牝馬限定のハンデ・G3戦です。, 12月14日(土)の平場の勝負レースはこちらから(当日の9時頃に掲載いたします。), 今年も気付けば、残り5日間。今週が今年最後の3場開催ですね。秋に入ってから安定していい波が続いているので、このまま残りの5日間も全力で突っ走りたいと思います!, メンバーを見渡すと、京成杯オータムハンデをレコードで逃げ切ったトロワゼトワルを筆頭に前に行きたい馬がズラッとそろった印象。そのトロワゼトワルはまさかの大外枠。この枠なら無理してハナを叩くことはないかもしれないが、それでもある程度の位置を取りたいはずで、外枠を引いたコントラチェック、ディメンシオンも前々での競馬を選択すれば、ペースが緩むことはないだろう。全体の流れは速くなりそうで、最後は末脚勝負になると見た。, 特に追って味があるというタイプではないが、どんな競馬にも対応できるのが強みで、デビューしてから1400m以上のレースでは【5.3.6.1】とほとんど崩れていない馬。この枠なら内で上手く溜めが利きそうで、あとは直線でスムーズに捌ければ、内からスルスルと伸びてくるシーンがあってもいいだろう。中山芝1600mは【2.1.1.0】。同コースも合っている。6戦連続で1番人気に推されてきたが、今回は昇級初戦で伏兵扱いになるという点でも魅力を感じる。, 桜花賞2着、秋華賞3着の実績を見ても、現3歳牝馬路線のトップクラスに位置している馬。ダイワメジャー産駒ながら末脚の破壊力が強力で、前傾ラップの追い比べになれば、確実に伸びてくるイメージが浮かぶ。あとは前回の関東遠征時、テンションが高かったので、輸送でまともな精神状態をキープできるかがカギになりそう。, 前走はハイレベルな府中牝馬ステークスで4着に健闘。追ってスパッと切れるタイプではなく、東京では切れ負けした印象が強いので、中山コースに替わるのはプラスに捉えていいのではないか。ディープインパクト産駒ながらややズブさがあるので、モンドインテロを勝利に導いたビュイック騎手とは手が合いそうだ。, ディメンシオンは2走前の京成杯オータムハンデで2着に好走。当時、逃げたトロワゼトワルを楽に行かせ過ぎた面があるので、決して力負けとはいえないだろう。今回は斤量差が縮まり、鞍上強化。トロワゼトワルとの着順が入れ替わっても何ら不思議ではない。, フロンテアクイーンは走っても走っても人気にならないタイプ。ターコイズステークスは17年2着、18年4着と2年連続で上位争いに加わっており、今年も侮れない。, フィリアプーラは巻き返しがあるとすれば、今回だろう。中山芝1600mでは2戦2勝。前走紫苑ステークスの走りを見ても、中山コースとの相性は良さそうで、得意舞台に変わってパフォーマンスを上げてきても驚けない。, デンコウアンジュはターコイズステークスで17年3着、18年3着と2年連続で好走中。トロワゼトワル、コントラチェックが前々で潰し合い、差し、追い込みが決まる流れになれば、今年も台頭があるかもしれない。, 最後にエスポワール。正直、コース替わりがプラスに出るイメージが湧かないものの、まだキャリア7戦で伸びシロが十分。枠順も内過ぎず外過ぎずいいところを引けたので、立ち回りひとつで上位進出のチャンスがあるかもしれない。, ◎③モアナ  3着内率70%, ・冬【2.3.0.1】 それまでは3と6が  3着内率80%, モアナ。これまでに全18戦。G3は初の挑戦となる。 【2010年】○●● ・  勝率22.2% キーワードは →若さは武器 →前走の格が意外と… →460kgの壁 →中山でこそ. モアナ.  3着内率100%, ・中山競馬場(芝)【2.1.1.1】 【ターコイズステークス. ×⑧ダヨネ 第5回ターコイズステークス(G3) 芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:25 過去のターコイズステークス. ・ [12/11/21:00]2着馬の絞込み  3着内率66.7%, ・芝-1600m【2.2.2.0】 コントラチェック リバティハイツ オールフォーラヴ ディメンシオン. △⑮ウインドラブリーナ(6番人気1着) 【2011年】●●● ▲③カヴァル<次走注目> 2019/結果】 『第5回. 3.11 ターコイズのパワーを溜め続ける!? モアナ. ・ ターコイズステークス(g3)の過去10年のレース結果のデータから統計を出して傾向を探ります。統計データに基づいた予想の他に買い目や人気の分析、オカルト的な考察も掲載。当サイトの競馬情報を役立てていただけたら幸いです。レース後は結果も載せています。 ・  勝率40% ・ ターコイズステークス・G3ハンデ』 が、2019年.12月14日(土曜日)に、中山競馬場.芝1600m.で行われました。 1着馬は、3番人気コントラチェック(C.ルメール騎手)。2着馬は1馬身3/4差で、2番人気エスポワール。 4番人気 [12/11/21:00]3着馬の絞込み ×⑥ヒロシゲサンライズ, ここは次走注目馬のタイセイメガロスを狙い打つ。新馬、2戦目ともに後方から大外を回って強烈な上りをマーク。この手のタイプは一般的に「一番追いかけてはダメ」だが、今回はメンバーレベルがグッと落ち(前走はメンバーレベルが高く、4着メイショウチタンが次走タイムランクAでレコード勝ち)、差しが決まりやすい中京芝。中日新聞杯で不器用な◎サトノガーネット(8番人気1着)が勝利したのを見ても、近2走並みの上りを使えれば、直線だけで届くはず。能力は最上位なので、単10倍なら十分に狙えると見た。, 相手はこちらも現在の中京芝に合いそうなガリレイ、距離短縮がプラスに出そうなクレアーレの2頭が有力だろう。, 馬券は3連複で1列目にタイセイメガロス、2列目にガリレイ、クレアーレ、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド2点でもOK)。本線はソヨギまで。あとは馬連、馬単を押さえる。タイセイメガロスは人気的に最低でも連確保を期待したいところ。, ここはワイド&3連複を押さえ、馬連&馬単を3連単に落とし込んでいくスタイル(タイセイメガロスが最低でも2着以内に入るパターン)で勝負。結果的にワイド、3連複が的中でした。, このレースは馬券面における反省といえる反省はなく、3番人気なら「2着以内に入らないと半分負け」くらいのつもりで3連単を厚めに買ったのですが、そのこと自体はそれで良かったと思っています。3番人気推奨、結果3着というのはケースバイケースでもありますが、個人的に半分負けくらいの心構えを持っているので。, ◎⑫ビルジキール(6番人気1着) 2011年に来たのは キーワードは →若さは武器 →前走の格が意外と… →460kgの壁 →中山でこそ. 全成績【1.2.2.2】 ×⑫ウメタロウ [12/12/21:00]人気分析 ターコイズステークス・G3ハンデ』 が、2019年.12月14日(土曜日)に、中山競馬場.芝1600m.で行われました。 1着馬は、3番人気コントラチェック(C.ルメール騎手)。2着馬は1馬身3/4差で、2番人気エスポワール。 9位:7.8.9.10.11.14.15番人気/10%(1回/10年), 1桁人気で過去10年で3着内に入っていない人気は1つもない。どの人気も可能性はあるということ。, 2桁人気も結構多く3着内に入っていて、13番人気と16番人気は2回ずつ3着内に入っている。10.11.14.15番人気は1回ずつで、12.17.18番人気は1回もない。10年で8頭が3着内に入っているので、2桁人気の馬も視野に入れる必要がある。, 【2009年】○○○ 3の意味は「惨」に変わり ・ 新たな数字が台頭してくるのかもしれない ターコイズステークス[2019年12月14日中山11r]のネット新聞。全重賞レースの予想印/血統&コース分析/コース×種牡馬連対率など豊富なデータが満載!アナタの予想も記入できます。 △⑥フロンテアクイーン  勝率:27.8% 三連単【100,000円~:60%】 ×⑯マイネルサーパス ・ コントラチェック リバティハイツ オールフォーラヴ ディメンシオン. Copyright (C) 2020 ゆたぽんの競馬予想ブログ All Rights Reserved. ・ ・ ※3着内率:1着~3着※ 2011年に震災が起きて ×⑤サトノブレイズ, ここはカフェライジングを狙ってみたい。これまで中山ダート1200mでは【0.1.1.2】と安定した成績を残している馬。4着以下に敗れた2戦も「勝ち馬から0.3秒差以内」に留まっており、同コースに適性があるのは間違いない。前走は同条件で8着に敗れたものの、スタート後に位置を取れず、力を出し切れずの敗戦。スムーズな先行策を打てれば、パフォーマンスを上げてきてもいいだろう。前走は馬体重を減らし過ぎていた面もあったので、もう少しふっくらとした状態で出走してくるのが理想(これまで馬券に絡んだ時はすべて500キロ台)。, 相手は現級で好勝負を続けているシスル、春の実績からまだまだ上を目指せそうなボストンテソーロを筆頭に、距離短縮で変わり身を見せたジュンパッション、現級で何度も上位争いしているジオラマまでが有力か。, 馬券は3連複で1列目にカフェライジング、2列目にシスル、ボストンテソーロ、ジュンパッション、ジオラマ、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド4点でもOK)。あとは馬連、馬単を押さえる。, このレースで改めて思ったのは、穴馬からの馬連は点数が広がっても押さえた方がいいということ。このレースは結果的に相手に2番人気が入りましたが、それでも馬連は50倍超。穴馬から入る時はどうしても複勝、ワイド、3連複で3着以内に入れば…という思考になりがちですが、それだけではなく「2着以内前提」の馬連、あるいは「1着前提」の単勝、馬単、3連単などの単系なども買うことによって、回収率は上がるのかなと最近よく思います。, 複系だけではダメ、単系だけでもダメ。このレースでいえば、5000円のうち2500円をワイドor3連複、2500円を馬連に分散しており(これは意識してきっちり分散したわけではなく、たまたまですが)、特に穴軸の場合はそんな感じでバランス重視で買うのがベストな気がします。, ◎④サトノガーネット<次走注目>(8番人気1着) ・ ターコイズS 予想家の見解 ターコイズS予想 血統予想Sのコメント. このどちらかの数字が △⑧シュピールカルテ △④グレースゼット, ここは少頭数ながら逃げ、先行勢がズラッとそろった印象。グアン、エオリアともに早めに動きそうで、差しが決まる流れになるのでないか。, 本命は「待機策を示唆している」ビルジキールの巻き返しに期待したい。前走花園ステークスは1番ゲートからごり押しでハナに行き、明らかなオーバーペースに。4コーナーでは走りがバラバラになっており、鞍上ともうまくコンタクトが取れていなかった。今回は池添騎手に鞍上強化。気性にやや難しさを抱えているので、この乗り替わりはプラスに出そうだ。, 馬券は3連複で1列目にビルジキール、2列目にエオリア、グアン、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド2点でもOK)。あとは馬連、馬単を押さえる。, このレースはワイド&3連複をベースに馬連&馬単&単勝を購入。結果的に単勝、ワイド、馬連、馬単が的中でした。, 反省点を挙げるとすれば、◎カフェライジングのレースでも触れましたが、ビルジキールのような人気薄から入るなら連系の馬券もしっかりと購入するべきだったことでしょうか。馬連2点で30倍、馬単2点で72倍ですから、やはりそこにもう少し比重を置くべきだったかもしれません。あるいは穴軸なので3列目をもう少し手広く流して3連複高配当をひっかけるという作戦もアリでしたね。, ◎⑯ジャスティン<堅軸>(1番人気1着)  連対率50% ターコイズはパワーストーンでもあり 2019年12月14日 5回中山5日目 3歳以上オープン (国際) 牝(特指)(ハンデ)  連対率33.3% ・ ・ 1着の偶数奇数は奇数が多く、1.3.5番人気がそれぞれ2回ずつで横並びトップ。そして2.9.11.14番人気が1回ずつとなっている。「コレ」っていう強い人気がなく、とりあえず10年で8回というコトで「奇数人気が強い」ということだけがわかる。, ■2着■ 【2014年】○○● [A]7-13コントラチェック★200円的中★ 【2015年】○●○

サッカー ジュニアチーム, エリザベス女王杯 特徴, 石川歩 プロスピ アニバーサリー, チョコレート 痩せる ほんまでっか, マレンコフ 短い,