04
12月

女子サッカー 強豪クラブ 世界

fifa女子ランキングは国際サッカー連盟 (fifa) により発表されるランキング。 fifaに加盟する各国・地域の女子代表チームのポイントを集計し決定される。2003年 6月から公表されるようになったが、以下の点が男子ランキングと異なる。. サッカーが盛んな欧州では、特にリーグ運営に莫大なお金が投じられる国サッカー大国と、そうでない国に分けることができます。 イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランスなどは欧州主要リーグをもつ国です。 そうでもない国ももちろんありまして、日本ではそんなに有名でない国でも、その国の強豪クラブがあるわけです。 ここでは、欧州各国の強豪クラブを紹介したいと思います。 本来は、欧州各国リーグでの優勝回数の多いクラブをチョイスすれば良いんでしょうけど、 優勝回数のみと … 今回はサッカーの海外クラブ・チームの人気ランキングtop30を紹介します。海外のプロサッカーリーグにはプレミアリーグやリーガエスパニョーラ、ブンデスリーガ、セリエaなど様々なリーグがあります。そして所属チームは各リーグに約20チーム前後が参加しています。 世界にはどれだけの国の代表チームが存在し、どの国が歴代最強のサッカー国なのか気になったことはありませんか?そこで今回はサッカー歴代最強の国と強さランキングTOP100を紹介します。FIFA最高ランキングやワールドカップ出場回数なども記載しています。, FIFA最高ランキング:43位ワールドカップ出場回数:0回AFCアジアカップ出場回数:7回最高成績:3位(1972)タイ代表は、テクニックに優れた選手が多い、東南アジアを代表する国であり、近年でも東南アジア選手権などで好成績を収めています。強豪国相手にはカウンター主体になることが多いですが、基本的にショートパスをつなぐサッカーが特徴です。, FIFA最高ランキング:44位ワールドカップ出場回数:0回AFCアジアカップ出場回数:6回最高成績:4位 (2004)FIFAワールドカップの予選では2006年大会アジア予選、2010年大会アジア予選と続けてアジア第5代表となり大陸間プレーオフに進出するものの、2006年大会ではトリニダード・トバゴに、2010年大会ではニュージーランドに敗れ、惜しくもワールドカップ出場を逃しています。その後2014年大会アジア予選では3次予選で敗退、2018年大会アジア予選でも組み合わせ抽選の際はポット2に属していましたが、ウズベキスタン、北朝鮮、フィリピンの後塵を拝し敗退するなど2010年以降低迷が続いています。, FIFA最高ランキング:68位ワールドカップ出場回数:0回アフリカネイションズカップ出場回数:5回最高成績:本大会出場ケニア代表はこれまでワールドカップ出場経験はなく、これといった国際経験はありませんが、プレミアリーグのトッテナムホットスパーのビクター・ワニアマや、柏レイソルのマイケル・オルンガなど、有望な若手選手が存在するという特徴があります。, 出典:http://football-uniform.up.n.seesaa.net, FIFA最高ランキング:30位ワールドカップ出場回数:0回UEFA欧州選手権出場回数:0回アルメニアはソ連から独立したのに伴い、代表を編成し、これまでFIFAワールドカップやUEFA欧州選手権本大会への出場はありません。代表的な選手にアーセナルで活躍するムヒタリアンが所属しています。, FIFA最高ランキング:36位ワールドカップ出場回数:0回アフリカネイションズカップ出場回数:3回最高成績:準優勝(1982)リビアはホスト国として迎えた1982年のアフリカネイションズカップでガーナに決勝で敗れたものの準優勝を果たした実力国です。元首であるカダフィ大佐の三男アッ=サーディー・アル=カッザーフィーも選手としてプレーしていたことでも有名です。, FIFA最高ランキング:94位ワールドカップ出場回数:0回AFCアジアカップ出場回数:4回最高成績:準優勝 (1964年)インドはかつてはアジアの強豪国の一つに数えられていました。1956年メルボルンオリンピックで4位入賞を果たし、ネヴィル・ディソウザが開催国のオーストラリア戦でハットトリックを成し遂げました。この大会以外にも、1948年、1952年、1960年にも出場しているのでオリンピックには4大会連続で出場しています。アジア競技大会においては、1951年、1962年に優勝、1970年に3位になったことがあります。また、南アジアサッカー連盟に所属し、南アジアサッカー選手権は優勝6回、準優勝2回を数え、AFCチャレンジカップでも優勝を1回経験しています。, FIFA最高ランキング:74位ワールドカップ出場回数 0回欧州選手権出場回数 0回フェロー諸島はこれまでワールドカップの出場がありませんが、強豪ひしめくヨーロッパ予選の中では近年戦える体制が整いつつあります。2018年のロシア大会ヨーロッパ予選ではポルトガル、スイス、ハンガリー、ラトビア、アンドラと同組になり、アンドラとラトビアに勝利しています。, FIFA最高ランキング:38位ワールドカップ出場回数:1回(初出場は1974)最高成績:1次リーグ敗退(1974)CONCACAFゴールドカップ出場回数:12回最高成績:優勝(1973)サッカーハイチ代表は、ハイチサッカー連盟によって構成されるハイチのサッカーのナショナルチームです。FIFAワールドカップ出場は1974年大会の1回、CONCACAFゴールドカップは優勝1回、準優勝2回の成績を残しています。2007年のカリビアンカップでは優勝を果たしています。, FIFA最高ランキング:73位ワールドカップ出場回数:0回AFCアジアカップ出場回数:2回最高成績:グループリーグ敗退(2015,2019)パレスチナ代表は、AFCアジアカップの2019年大会では、3次予選でアジアでは強豪のオマーンを破るなど4節まで全勝、2大会連続のアジアカップ出場を決めました。本大会ではグループリーグのシリア戦で引き分け初の勝ち点を獲得し、ヨルダン戦でも引き分け勝ち点2を得てグループA3位となりましたが、ラウンドオブ16には進出できませんでした。しかしオマーンに勝利し、シリアやヨルダンに引き分けるなど、確実に国のレベルは上がっています。, FIFA最高ランキング:84位ワールドカップ出場回数:0回AFCアジアカップ出場回数:2回最高成績:ベスト8 (2007、2019)ベトナム代表は、2008年、東南アジアサッカー選手権で優勝し、初の国際タイトルを獲得しました。AFCアジアカップ2019年大会の3次予選では、2017年11月14日にホームでアフガニスタンを0-0のスコアレスドローに抑え、5節まで無敗で本大会出場を決め、アジアで通用することを証明しました。, FIFA最高ランキング:47位ワールドカップ出場回数:0回UEFA欧州選手権出場回数:0回エストニアは、これまでにFIFAワールドカップ及びUEFA欧州選手権への出場はないものの近年着実に力をつけつつある国です。UEFA欧州選手権出場に最も近づいたのは2012年大会の予選で、グループCとなったエストニアはスロベニア、セルビアとのイタリアに次ぐ2位争いを制し、初のプレーオフへと進むことになります。そのプレーオフではアイルランド相手にホームでの初戦を0-4で落とし、アウェーでは1-1と引き分け、合計スコア1-5、1分け1敗で敗退し初のUEFA欧州選手権出場はなりませんでしたが、可能性を感じさせる大会として評されました。, FIFA最高ランキング:37位ワールドカップ出場回数:0回AFCアジアカップ出場回数:4回最高成績:ベスト8(2004,2011)ヨルダン代表は、FIFAワールドカップ本大会出場はまだないものの、AFCアジアカップでは2004年大会、2011年大会で決勝トーナメント進出を果たしているアジアでは結果を残しているチームです。, FIFA最高ランキング:75位ワールドカップ出場回数:0回AFCアジアカップ出場回数:1回最高成績:ベスト16(2019)キルギス代表は、FIFAワールドカップへの出場はありませんが、2018年3月22日、アジアカップ2019年大会の3次予選でミャンマーに5-1と勝利し、アジアカップ初出場を決めています。, FIFA最高ランキング:42位ワールドカップ出場回数:0回UEFA欧州選手権出場回数:0回ソビエト連邦時代の1990年に当時のグルジア・ソビエト社会主義共和国が初めて代表を編成しました。ジョージアの独立後にナショナルチームとなりましたが、これまでFIFAワールドカップやUEFA欧州選手権本大会への出場はありません。ラグビー同様、フィジカルで圧倒するタイプのチームです。, FIFA最高ランキング:42位ワールドカップ出場回数:1回(初出場は1974)最高成績:グループリーグ敗退アフリカネイションズカップ最高成績:優勝 (1968, 1974)ロシアW杯で強豪国チュニジアを相手に勝ち点一差に泣き、本大会出場を逃したものの近年急成長を遂げているのがアフリカの小国コンゴ民主共和国です。その秘密は1994年に設立されたサッカーアカデミーKatumbi Football Academyにあります。, FIFA最高ランキング:30位ワールドカップ出場回数:0回アフリカネイションズカップ出場回数:7回最高成績:ベスト8(1996, 2012)ガボン代表にはプレミアリーグのアーセナルに所属するオーバヤメンが在籍していることでも有名で、ガボン代表として55試合に出場して23得点をたたき出す優れた選手です。, FIFA最高ランキング:25位ワールドカップ出場回数:1回(初出場は2006)最高成績:グループリーグ敗退CONCACAFゴールドカップ出場回数:7回最高成績:ベスト4(2000)トリニダード・トバゴはマンチェスターユナイテッドの主力として活躍したドワイト・ヨークを中心選手として、2006年のドイツワールドカップに初出場を果たしますが、スウェーデンと引き分け、イングランドには0-2で敗北し、グループリーグで敗退しました。, FIFA最高ランキング:43位ワールドカップ出場回数:0回UEFA欧州選手権出場回数:0回キプロス代表の特徴は、欧州のクラシックなスタイルで、しっかり守って走力ある飛び出しをしてくるチームです。攻撃はともかく、守備力に関してはギリシャに近いといえます。, FIFA最高ランキング:77位ワールドカップ出場回数:0回AFCアジアカップ出場回数:2回最高成績:グループリーグ敗退(2000、2019)レバノン代表はこれまでワールドカップの出場経験はありませんが、2014年ワールドカップアジア3次予選では一度も勝利したことがない韓国を相手に2-1で破るなどその片鱗は覗かせています。, FIFA最高ランキング:15位ワールドカップ出場回数:1回(初出場は1970)最高成績:1次リーグ敗退(1970)AFCアジアカップ出場回数:4回最高成績:優勝(1964)イスラエルはこれまで1970年に1度だけワールドカップに出場した経験をもちますが、2006年のFIFAワールドカップ予選ではグループ4に入りフランスやスイスなどと同組となり、最終的には、本大会に出場した1970年大会予選以来となる予選無敗(4勝6分)の成績を残しスイスと勝ち点で並びましたが、直接対戦の成績でスイスが上回りグループ3位でプレーオフ進出はなりませんでした。尚、このグループは最終的に首位で予選突破を決めたフランスから4位のアイルランドまで勝点差3にひしめく大混戦で、実力は拮抗しているといえます。, FIFA最高ランキング:45位ワールドカップ出場回数:0回AFCアジアカップ出場回数:7回最高成績:4位(2011)ウズベキスタンはワールドカップの出場経験はありませんが、ワールドカップ予選では初参加の1998年大会の予選から毎回最終予選まで進出しているにもかかわらず、出場目前で敗退するケースが多く、アジア地域では常に上位を脅かす存在になっています。, FIFA最高ランキング:68位ワールドカップ出場回数:0回CONCACAFゴールドカップ出場回数:1回カリビアンカップ出場回数:2回最高成績:グループリーグ(1989, 1998)ワールドカップへの出場経験はありませんが、2017年4月にはFIFAランキングで70位をマークするなど徐々に実力を上げており、同10月に行われたカタールとの親善試合では、アウェーながら2-1で勝利し、実力の片鱗をみせつつある国です。, FIFA最高ランキング:15位ワールドカップ出場回数:0回アフリカネイションズカップ出場回数:16回最高成績:優勝 (2012)2012年2月12日、ガボンで開催されたアフリカネイションズカップで初優勝を成し遂げています。さらに2018年ワールドカップ予選終了時点でワールドカップ地区予選で通算45勝を記録しており、本大会出場を経験していないアフリカのチームでは最多となっています。, FIFA最高ランキング:62位ワールドカップ出場回数:0回アフリカネイションズカップ出場回数:5回最高成績:準優勝 (1978)ウガンダ代表はワールドカップ本大会に出場したことはないが、1978年のアフリカネイションズカップで準優勝になった経験があります。ウガンダには2016年のアフリカ最優秀GKであり、ウガンダ人として初めてクラブワールドカップに出場したデニス・オニャンゴが存在します。, FIFA最高ランキング:50位ワールドカップ出場回数:0回AFCアジアカップ出場回数:4回最高成績:ベスト16(2019)オマーンは伝統的に引いて守ってカウンターを展開するスタイルを採用しています。現在は絶対的な守護神のアル・ハブシ、トップ下のアル・ハルディが中心となり2019アジアカップではベスト16に進出しています。, FIFA最高ランキング:36位ワールドカップ出場回数 0回UEFA欧州選手権出場回数 0回ベラルーシはここまでワールドカップ出場経験がありませんが、選手の中にはロシアリーグで活躍する選手も存在し、プレースタイルはフィジカルを活かしたパワープレーと規律を守り、組織的なサッカーを展開しています。, FIFA最高ランキング:40位ワールドカップ出場回数:1回(初出場は1986)最高成績:グループリーグ敗退(1986)CONCACAFゴールドカップ出場回数:8回最高成績:優勝(2000)CONCACAFゴールドカップ1977年、1981年大会では北米の強豪を退けて見事2大会連続で4位、1985年大会で遂に優勝を手にし次第に存在感を増していきました。その余勢もあり、1986年ワールドカップ北中米カリブ海予選を圧倒的強さで勝ち抜き本大会出場を決めていいます。, FIFA最高ランキング:37位ワールドカップ出場回数:1回(初出場は2002)最高成績:グループリーグ敗退AFCアジアカップ出場回数:12回最高成績:準優勝 (1984、2004)中国代表はここまでワールドカップには1度出場経験があり、アジアカップでは準優勝に2度輝いています。中国代表の最近の特徴はイタリア人監督を起用したり、中国スーパーリーグに大物外国人を多額の移籍金で獲得し、レベルアップをはかっている点にあります。, FIFA最高ランキング:39位ワールドカップ出場回数:1回(初出場は1986)最高成績:本大会出場AFCアジアカップ出場回数:9回最高成績:優勝(2007)イラク代表は国内が危機的な状況の中、AFCユース選手権2000で19歳以下の代表が優勝を飾り、この世代の選手たちが中心となり、2004年の中国アジアカップでベスト8、アテネ五輪で4位、2006年のアジア大会で準優勝と立て続けに国際大会で好成績を上げた最強世代と呼ばれました。, FIFA最高ランキング:29位ワールドカップ出場回数:1回(初出場は2018)最高成績:グループリーグ敗退CONCACAFゴールドカップ出場回数:8回最高成績:準優勝(2005, 2013)パナマ代表は2000年代に入って急成長を遂げている国の一つで、2005、2013のCONCACAFゴールドカップで準優勝、2018年ロシアワールドカップに初出場しています。, FIFA最高ランキング:16位ワールドカップ出場回数:3回(初出場は1998)最高成績:グループステージ敗退(1998、2002、2010)アフリカネーションズカップ出場回数:8回最高成績:優勝(1996)南アフリカは1996年のアフリカネイションズカップで優勝し、さらに1998年ワールドカップに初出場するなどアフリカを代表するナショナルチームとして成長を遂げました。2002年日韓大会にも出場し、2010年に開催国と出場してからは低迷が続いています。, FIFA最高ランキング:49位ワールドカップ出場回数:2回(初出場は1970)最高成績:グループリーグ敗退(1970、1982)CONCACAFゴールドカップ出場回数:8回最高成績:ベスト8(2002, 2003, 2011, 2013)北中米カリブ海地区予選でホンジュラスを破り1970年メキシコ大会にワールドカップ初出場を果たしました。1982年スペイン大会では3大会ぶり2度目の出場を果たし、1次リーグ初戦のハンガリー戦では1-10の大敗を喫して1試合最多失点(10点)を記録しました。残り2試合では守備を建て直しベルギー戦を0-1、アルゼンチン戦を0-2と3失点で切り抜けましたが、0勝3敗1得点13失点のグループ最下位となり1次リーグ敗退に終わり、その後は北中米カリブ海地区予選での敗退が続き低迷しています。, FIFA最高ランキング:21位ワールドカップ出場回数:5回(初出場は1994)最高成績:ベスト16 (1994)AFCアジアカップ出場回: 10回最高成績:優勝 (1984, 1988, 1996)サウジアラビアの世代別代表では、1989年のFIFA U-16世界選手権で優勝を果たしており、若手に期待がかかっています。これは男子サッカーではアジア唯一のFIFA主催の世界大会における優勝とされており、このメンバーが中心となり、1994年のワールドカップ出場に導き、事実上最強世代とされています。, FIFA最高ランキング:22位ワールドカップ出場回数:0回アフリカネイションズカップ出場回数:8回最高成績:準優勝 (1976)ギニア代表はワールドカップ本大会に出場したことはなく、初出場が期待された2002年大会は、ギニア政府が成績不振を理由にFGFを解散させたとして、FIFAの制裁でアフリカ地区最終予選の出場権を剥奪(3試合終えていた)、1年間の国際試合出場停止となる事件がありました。しかし1976年のアフリカネイションズカップで準優勝になった経験があり、実力はある国といえます。, FIFA最高ランキング:42位ワールドカップ出場回数:1回(初出場は1990)最高成績:グループリーグ敗退AFCアジアカップ出場回数:10回最高成績:準優勝(1996)現在のアラブ首長国連邦代表は、司令塔のオマル・アブドゥッラフマーン、快速FWのアメード・カリル、抜群のシュートセンスを誇るアリー・マブフートによる強力なトライアングルを形成した強力な布陣が特徴です。, FIFA最高ランキング:12位ワールドカップ出場回数:3回(初出場は2006)最高成績:グループリーグ敗退 (2006, 2010,2014)アフリカネイションズカップ出場回数:22回最高成績:優勝 (1992,2015)コートジボワールはワールドカップ本大会に3度出場した経験を持ち、アフリカネイションズカップは2度優勝という実力を持つ国です。旧宗主国でもあるフランスなどヨーロッパのリーグで活躍する選手も多く、主な代表選手としてディディエ・ドログバ、コロ・トゥーレ、ヤヤ・トゥーレ(トゥーレ・ヤヤ)兄弟らがいます。, FIFA最高ランキング:15位ワールドカップ出場回数:2回(初出場は2002)最高成績:グループリーグ敗退(2002、2010)UEFA欧州選手権出場回数:1回最高成績:グループリーグ敗退(2000)1991年にユーゴスラビアからスロベニアが独立し、サッカースロベニア代表が誕生しました。現在の主力としては、ゴールキーパーのオブラクが有名で、アトレティコ・マドリードで活躍しています。, FIFA最高ランキング:23位ワールドカップ出場回数:0回アフリカネイションズカップ出場回数:11回最高成績:準優勝 (1972)マリは、ワールドカップ出場は無いものの、アフリカネイションズカップには11度出場、1972年には準優勝を果たしています。サリフ・ケイタはフランスなどヨーロッパで成功を収めた英雄とされています。また、1999年のワールドユースでは3位になり、2004年のアテネオリンピックにも出場していて、若手の育成には定評があります。, 女子卓球選手の中には、アイドル級にかわいいと絶賛されている選手たちが大勢活躍中です!ここでは、そんなかわいい…, 日本では多くの格闘技が親しまれていますが、その中でも抜群の注目度なのがボクシングです。今回は、歴代日本人ボク…, オリンピックが日本でも徐々に盛り上がりを見せる中、卓球にも大きな注目が集まっています。そこで今回は日本の卓球…, 今回は海外で活躍する日本人サッカー選手歴代ランキングTOP30を紹介します。日本がワールドカップに初出場を果…, オリンピックなどの著名な大会での活躍で知られる女子マラソン選手たちですが、近年は、ルックスの良さも注目される…, 野球の醍醐味は特大のホームランというかたも多いかと思いますが、160キロを超えるような剛速球もまた一つの醍醐…, 日本にもブームが到来しつつあるテニスですが、どの国がテニスの強い国なのか気になったことはありませんか?そこで…, 野球において、1試合で1人のランナーも出さず、打者27人を完璧におさえた試合を完全試合と呼びます。投手にとっ…, 今回は陸上男子歴代イケメン人気ランキングTOP20を紹介していきます。短距離走、中長距離走、走幅跳び、走高跳…, オリンピック競技種目などを見ればわかるように、球技種目、団体種目、個人種目など世界ではたくさんのスポーツが行…, 多くの人々に親しまれやすいはスポーツ選手ですが、中には嫌われてしまったという選手もいらっしゃるようです。今回…, 今回は観客動員数などを基に人気のあるJ1チームをランキング形式でまとめてみました。1993年に開幕したサッカ…, ヒットやホームランを1本も許さず完封勝利を成し遂げるノーヒットノーラン。今回は日本プロ野球と海外メジャーリー…, イケメンのスポーツ選手といえば、野球やサッカーなど、日本でもポピュラーなスポーツの選手たちに集中してしまいま…, 女性に人気の男性芸能人といえばジャニーズやイケメン俳優たちですが、スポーツ選手たちも多くの女性に注目されてい…, 日本ではタトゥーについては厳しい目が向けられる傾向にありますが、海外では文化の違いなどもあり、ほぼ当たり前の…, 今回は歴代のかわいい女子空手選手の人気ランキングTOP20を紹介します。1人で行うかっこいい型と、2人で戦う…, FIFAワールドカップと同じく、4年に1度開催されるアジアの王者を決めるAFCアジアカップ。現在のアジアで最…, テニスの試合を見ていて、イライラが募り、ついラケットを叩き壊してしまうような衝撃的なシーンを目にすることがあ…, メジャーリーグ(MLB)はアメリカンリーグとナショナルリーグに15チームずつ所属し、全30チームによって優勝…, 日馬富士の暴行事件を発端に、不祥事が連続して続いている現代の角界。しかし、本来の相撲は力士同士の試合が見どこ…, 最近はパワハラ騒動で女子レスリングの世界の雲行きが一気に悪くなってしまいました。しかし、元々は、迫力のある試…, 今回はサッカー選手歴代人気ランキングを世界編TOP70、日本編TOP30として紹介します。世界でもトップクラ…, テニスが一大ブームとなっており、白熱した試合展開が非常に面白いですね。それよりも、プレーしている選手達がイケ…, 競艇女子ボートレーサーはかわいい選手が多いことで話題となり、今では好みの選手を目当てに競艇場へ足を運ぶ男性フ…, 冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…, カヌーは小舟に乗ってパドルで漕ぎ、その速さを競い合う競技ですが、これまでどのような選手が活躍してきたのかを知…, サッカー国の強さランキングTOP100~世界最強の代表チームとは【2020最新版】. 国際大会については女子サッカーの国際大会一覧を参照。. モーガン選手は世界の女子サッカー選手の中で最も「稼いでいる」選手と言われています。 収入は選手としての年棒だけではなくスポンサー収入などもあるようですが推定年収300万ドル(約3億7000万 … 世界にはどれだけの国の代表チームが存在し、どの国が歴代最強のサッカー国なのか気になったことはありませんか?そこで今回はサッカー歴代最強の国と強さランキングtop100を紹介します。fifa最高ランキングやワールドカップ出場回数なども記載しています。 FIFA女子ランキングは国際サッカー連盟 (FIFA) により発表されるランキング。FIFAに加盟する各国・地域の女子代表チームのポイントを集計し決定される。2003年6月から公表されるようになったが、以下の点が男子ランキングと異なる。, さらに2008年3月21日発表のランキングからは、暫定ランキング(Provisional ranking)のチームが、ランクから除外となった。, 2008年3月21日発表のランキングから、以下のいずれかにあてはまる場合は暫定ランキング(Provisional ranking)のチームとし、ポイントは算出するが公式ランキングには含めない。 女子サッカーは、世界各国、または世界および各大陸レベルにおいていくつかの大会が創設され、女子サッカーの全国リーグの数も少しずつ増加するなど、着実に成長を遂げている。 女子サッカーはその存在を認められるため、長きに渡り苦闘を経験してきた。 男子サッカーについては世界のサッカーを参照。 各都道府県で部活別に強豪校をランキング形式で掲載しています。(中学校・高校・小学生クラブチームの男女)一部の地域では小学生の少年スポーツについても掲載しています。 このリストは女子サッカーのナショナルチームとクラブチームの国際大会の一覧である。 いくつかの大会は、統括団体によって直接的に運営されていない場合がある。 世界各国・地域のリーグ戦やカップ戦については世界の女子サッカーを参照。. Hotpants, Lyon defeat Frankfurt to retain women's crown, Saudi Arabia, Qatar, Brunei to Send Women to Olympics, Kick It: Women’s Football On the Rise in Kingdom, サッカー オンラインマガジン 2002world.com 福岡通信 by 中倉一志, Talk13 苦しい状況が続いた日本女子サッカー界(女子サッカーとロンドン五輪 第4回), 『事実上の決勝戦?』で敗戦も…フランスで注目度高まる女子W杯。国内リーグの成長が代表強化に, Facts and History About Norwagian Football, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=女子サッカー&oldid=77949320. 現在結婚し子育て中のママでもある荒川静香さ…, こちらはバドミントン選手の奥原希望さんに関する記事です。奥原希望さんの簡単な経歴と家族についてまとめました。…, 2017年4月に現役引退を発表した元フィギュアスケート選手の浅田真央。この記事では、浅田真央の過去の熱愛彼氏…, オリンピック金メダリストの荒川静香さんと銀メダリストの浅田真央さん。2人が不仲だという噂があるようです。果た…, http://www.asahi.com/articles/ASJ8T42KSJ8TKTQ2005.html. 国際女子サッカークラブ選手権(こくさいじょしサッカークラブせんしゅけん、英: International Women's Club Championship,略称:IWCC)は、日本サッカー協会(JFA)が主催する、クラブチームによる女子サッカーの国際大会である。 世界の女子サッカー(せかいのじょしサッカー)、世界の各国・地域の女子サッカーに関する情報のリストである。. 国際女子サッカークラブ選手権(こくさいじょしサッカークラブせんしゅけん、英: International Women's Club Championship,略称:IWCC)は、日本サッカー協会(JFA)が主催する、クラブチームによる女子サッカーの国際大会である。, 第1回大会は2012年11月22日から11月25日にかけて日本で開催され、モブキャストが大会スポンサーを務めたことにより大会名が「mobcast cup 国際女子サッカークラブ選手権」となっていた。参加クラブは4クラブで、UEFAを代表してUEFA女子チャンピオンズリーグ前年度優勝のオリンピック・リヨン、オーストラリアのWリーグ前年度優勝のキャンベラ・ユナイテッド、2012年度なでしこリーグ優勝クラブのINAC神戸レオネッサ、2012年度なでしこリーグカップ優勝クラブの日テレ・ベレーザが参加した。準決勝は浦和駒場スタジアムで、3位決定戦と決勝戦はNACK5スタジアム大宮で開催された[1]。, 第2回大会は日本、アジア、欧州に加え、南米代表のクラブも出場し、5クラブの参加によって行われた。, 第3回大会は参加クラブが6クラブへと増え、大会スポンサーがネスレ日本に変わったことで大会名が「ネスレカップ 国際女子サッカークラブ選手権」となった。, 優勝賞金は6万ドル、賞金総額は10万ドルとなっている[2]。なでしこリーグの田口禎則専務理事は3年間継続開催すると発言し、将来的にFIFAクラブワールドカップの女子版にしていきたいという意向を示しているが2015年以降は開催されず、発言通り3回の開催に終わっている[2]。, 出場全クラブによるトーナメント方式で行われる。準決勝と3位決定戦では、90分で勝敗がつかない場合は延長戦は開催せず、PK戦で勝者を決定する。決勝戦のみ20分の延長戦を行い、それでも勝敗が決定しない場合はPK戦により優勝クラブを決定する。, 女子クラブチーム世界最高峰の戦いが、来週(22日、25日)、埼玉で開催! 日本からは日テレ・ベレーザ、INAC神戸レオネッサが出場 ~mobcast cup国際女子サッカークラブ選手権~, International women’s club championship set for November, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=国際女子サッカークラブ選手権&oldid=79549389. jfa 第24回全日本u-15女子サッカー選手権大会; 浦和が関東大会決勝の再戦を制しファイナルへ ~jfa 第24回全日本u-15女子サッカー選手権大会~ ngu名古屋がヴィトーリアに逆転勝利!初の準決勝へ jfa 第24回全日本u-15女子サッカー選手権大会 2012年6月1日付暫定ランキング入りは以下のとおり。(カッコ内の数字はポイント), FIFA/Coca-Cola Women's World Ranking at FIFA.com, FIFA/Coca-Cola Women's World Ranking Procedure at FIFA.com, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=FIFA女子ランキング&oldid=79948428, 1999年の女子ワールドカップ以前に5試合を行ったチームであり、その対戦相手も同様に5試合を行っており、かつ公表前からランク入りしていたこと. 1979年にFIFAが各国のサッカー協会宛てに、女子サッカーを管轄下において普及と発展に努める旨の通達を出した事を受けて日本女子サッカー連盟が設立され、ベルリンオリンピック時の日本代表選手であった加納孝が会長に就任した。立ち上げと運営の継続には初代理事長・森健兒ら、三菱グループの尽力があった[18][19]。初期の会議は三菱養和の会議室で行われたという[19]。この団体はその後日本サッカー協会加盟団体となり、女子サッカーは正式に同協会の管轄下に入った[20]。, 1980年には全日本女子サッカー選手権大会が開催され、男子サッカーの天皇杯全日本サッカー選手権大会にあたる大会として日本全国のチームを対象とするトーナメントが行われるようになった。第1回大会ではFCジンナンと高槻女子FCが決勝戦に進み、2-1で勝利したジンナンが初代チャンピオンとなった。第2回大会から第8回大会までは、清水第八SCが7連覇した。第1回・第2回大会までは、8人制、25分ハーフ、4号球使用で行われていたが、第3回大会より11人制でグラウンドの面積も男子サッカーと同じ大きさとなり、第4回大会では試合時間が25分ハーフから30分ハーフに変更された。第7回大会からは、試合用のボールが男子と同じ5号球に変更された[21]。, 1980年代後半より、FIFA女子ワールドカップの新設を前提とする国際親善大会の開催 (1988年) や、1990年度アジア競技大会における女子サッカーの正式種目への採用など、国際状況が変化する中で、所属クラブにおける試合経験を積むための場所がない事が問題とされた。1989年、日本女子サッカー連盟は全国リーグの設立という結論に達し、日本女子サッカーリーグが設立された[22]。, 以後長らく日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)を頂点とするリーグ体系が維持されてきたが、女子サッカーについてもプロリーグの設立を求める意見が多くなってきたことから、2021年に新たにプロリーグとしてWEリーグが発足し、なでしこリーグはアマチュアリーグとなる(男子サッカーにおけるJリーグとJFLのような関係)。, 日本女子サッカーにおける初の国際試合は、1977年に台湾で開催された第2回AFCアジア女子選手権へのFCジンナンの出場である。その後チキンフットボール選抜や神戸FCレディースによる香港への遠征が行われた[23]。, 1981年6月、香港にて第4回AFCアジア女子選手権が開催される事となり、この時初めて正式な日本女子代表チームが結成され、監督には市原聖基が就任した。この時は日本サッカー協会より強化費用が支給されず、日本女子サッカー連盟が自前で強化費用をまかなった。遠征費の半分は選手たちが自ら負担し、残りは三菱グループやプーマグループが支援した。5日間の事前合宿の後香港へと渡った日本代表チームは1勝2敗の成績で、1次リーグで敗退して同大会を終えた[24]。, 同年9月神戸市で行われた博覧会「ポートピア81」の関連事業として日本女子代表が結成され、神戸市の中央競技場でイングランド代表と、東京の国立西が丘サッカー場でイタリア代表と対戦した。イングランド戦に臨む代表チームは関西および清水の選手で、イタリア戦に臨む代表チームは関東および清水の選手で編成するという形をとった[25]。, 1984年の中国遠征時は、FCジンナンのコーチであった[26]折井孝男が代表監督を兼任して采配を取った[27]。1986年、鈴木良平が初の専任代表監督に就任した。1989年に退任するまでの間に鈴木は公式戦23試合で采配を取り、うち1986年12月に香港で開催された第6回AFCアジア女子選手権では準優勝の成績を修めた[28]。, 2005年1月、日本サッカー協会会長・川淵三郎は「2030年までに女子ワールドカップを日本で開催し、その年までに世界一にする」と宣言。また「女性監督の育成にも力を入れる」と明言した。2007年6月にはJFAより、女子サッカーに特化した「なでしこvision」が発表され、普及で「2015年までに女子プレーヤーを30万人にする」、育成で「才能の発掘と育成のシステムの強化」、強化で「2015年女子W杯での優勝」の3つの大目標が掲げられた。, そして同年4月には、この年トルコのイズミルで行われるユニバーシアード世界大会に参加する女子代表チームの監督に本田美登里(なでしこリーグ・岡山湯郷Belle監督)を任命。日本では各年代を通じて初の「女性代表監督」となる。8月10日から行われた本大会では、大学チーム所属選手となでしこリーグ所属選手による混成チームを率いて第3位の成績を収めた。, 2007年、なでしこジャパンは第5回FIFA女子ワールドカップ(中華人民共和国)に出場。翌2008年は2月には東アジア女子サッカー選手権2008で優勝し、女子代表として初タイトルを獲得し、さらに同年8月の北京オリンピックでは第4位となった。, 2010年に開催されたFIFA U-17女子ワールドカップで、U-17女子日本代表は決勝に進出し、韓国代表相手にPK戦で敗れたものの、FIFA主催の国際大会では日本女子代表として初、男子を含めても3度目の準優勝を達成した。, 2011年、第6回FIFA女子ワールドカップ(ドイツ)に出場。準々決勝で開催国で前大会優勝のドイツを破り、決勝で強豪アメリカ代表を破り優勝した。川淵の宣言より6年、なでしこvisionに先立つこと4年で、男女を通じて初の「世界一」を達成した。この大会における日本代表チームのキャプテンを務めた澤穂希は、大会得点王と大会MVPに輝いた。, 前述の通り、1920年代にイギリスから伝わったサッカーが学校教育の一環として取り入れられるようになる。第二次世界大戦中の1939年には西北大学で女子サッカー大会が開催された。戦後、1950年代に当時イギリス領であった香港で女子サッカーが盛んになり、1960年代半ばには女子サッカークラブが結成されるようになった。1975年には香港で1975 AFC女子選手権が開催され、中国国内でも次第に女子サッカーへの注目が集まるようになる。1979年に西安で中国国内初の公式なサッカークラブが結成されると、各地で女子サッカークラブが結成され、1981年には北京、上海、広州など大都市圏で女子サッカークラブ大会が開催されるようになった。1982年8月には全国10省市女子サッカー選手権が開催されるまでになる。これを受け、1982年末に中国サッカー協会が正式に女子サッカーを管轄競技の一つと認定、1983年に全国女子サッカークラブ選手権が開始された。1986年にはサッカー中華人民共和国女子代表が結成され1986 AFC女子選手権に参加、いきなり初優勝を果たし、国内の女子サッカー人気が高まった。1988年にはFIFAにより非公式の女子ナショナルチームサッカー大会である1988 FIFA女子招待トーナメントが広州で開催された[29]。この大会で中国は国内の女子サッカー人気と世界選手権開催能力を示し、1989年2月16日に1991 FIFA女子世界選手権の開催国となることが決定[30]、無事に第一回FIFA女子世界選手権を開催する。翌年の1992年には中国女子サッカー・全国リーグが結成され、リーグ戦が開催されるようになった。AFC女子アジアカップでは1986年の初参加以降1999年まで7連覇を達成し、1999 FIFA女子ワールドカップでは準優勝するなどアジアの女子サッカーにおいて一定の地位を示している。, 国策で強化が行われており、女子サッカーの強豪国として知られている。2006年 FIFA U-20女子ワールドカップと2008 FIFA U-17女子ワールドカップでは優勝を果たしている。, スウェーデンやノルウェーに代表される北欧諸国とドイツで女子サッカーが盛んに行われている。一方、男子サッカー強豪国のスペインやイタリアなどではサッカーは男子のスポーツとの認識が一般的であるため、女子サッカーの人気は低い。近年、フランスやイングランドでは女子サッカーの強化が行われており、強豪国の仲間入りを果たしつつある。, 2003 FIFA女子ワールドカップ、2007 FIFA女子ワールドカップに優勝するなど、世界屈指の強豪国として知られている。人口はアメリカに次いで多い。, 2000年代まではほとんど注目されなかったが、2011 FIFA女子ワールドカップで4位になるなどで注目され始め、国内リーグが強化されるとともに、2019年大会を自国開催することから期待が高まっている[31]。, 1973年に国内女子サッカーリーグが結成された[32] 後、1978年に代表チームが結成される[33]。1984年には女子サッカークラブの増加を背景に国内リーグを2部制にすることを決定、トップリーグとしてトップセリエンが創設される。1987年には地元で開催されたヨーロッパ女子サッカー競技会(現在のUEFA欧州女子選手権)で優勝[34]、更に翌年開催されたFIFA主催非公式世界大会の1988 FIFA女子招待トーナメントでも優勝する。隣国のスウェーデンで開催された1995 FIFA女子ワールドカップでは初優勝を飾り、2000年に行われたシドニーオリンピックでも延長戦の末にアメリカ合衆国代表を破り金メダルを獲得する[32] など、女子サッカーの盛んな国として知られている。, 世界で最も女子サッカーが盛んな国の一つである。FIFAの統計によると、2006年時点での協会登録選手は約167万人であり、世界の4割以上のシェアを占めている[2]。アメリカ女子代表は世界の強豪国の一つであり、FIFA女子ランキングでは2008年以降首位を維持している。FIFA女子ワールドカップの優勝回数は史上最多タイの2回、オリンピックでは史上最多4回の金メダル獲得を誇る。, 1960年代に国内で非公式の女子サッカークラブが出来ると、1979年にはカリフォルニア大学ロサンゼルス校の学生であったマーガレット・フォーブスが国内初の公式な女子サッカークラブを結成する[35]。1980年の秋には全国大学女子サッカー大会が開催されるようになり、1985年にサッカーアメリカ合衆国女子代表が結成され、イタリアで初の国際試合(ムンディアリート)を経験する。1991年に開催されたFIFA女子世界選手権で優勝すると、自国開催となった1999 FIFA女子ワールドカップでも優勝。アメリカ合衆国国内では300を超える大学で女子サッカークラブの活動が行われており、2011年現在、アメリカ合衆国が世界で最も競技人口が多い国である[36]。, カナダでも女子サッカーは人気が高い。協会登録選手は2006年時点で約50万人であり、アメリカ、ドイツに次いで世界で3番目に多い[2]。2015年に2015 FIFA女子ワールドカップが自国開催されたこともあり、国内では高校や大学などで盛んに行われている。, 男子サッカーの人気が高い中南米では女子サッカーの普及は遅れており、男子サッカーではアルゼンチンのような強豪国でも女子チームは弱小国となっている。これは、中南米諸国ではサッカーは男子のスポーツであり女子がすべき競技ではないとの認識が高いからである。, ブラジルではマルタがFIFA最優秀選手賞を5年連続で獲得するなど才能ある選手が多く女子サッカーの強豪国であるものの、今でもサッカーといえば男子のスポーツであるという認識が一般的であり、「サッカー王国」と呼ばれるほど男子サッカーが人気であることから長らく注目を集めることはなかった。しかし、2009年に南米のクラブ国際大会コパ・リベルタドーレス・フェメニーナが創設されると3年連続でブラジルのクラブが優勝、代表チームだけでなくクラブサッカーとしての女子サッカーにも注目が集まるようになっている。, アフリカでは、経済発展が著しいナイジェリアやガーナ、カメルーンなどで女子サッカーが少しずつ行われるようになっている。特にナイジェリアはアフリカの女子サッカーナショナルチームにより行われるアフリカ女子選手権で9回中8回で優勝するほどの強豪であり、国際大会でも2010 FIFA U-20女子ワールドカップで準優勝するなど着実に力をつけている。, 多数の国でプロリーグが発足している男子サッカーに比べると、女子サッカー選手はアマチュア契約の選手が多く、待遇が良いとは言えない。これは日本に限らず、競技人口第1位のアメリカ合衆国においても同様で、トップ選手であるアビー・ワンバックやアレックス・モーガンなどは個人にスポンサーがついており円換算で数千万の収入を得ているが、それでもテニスやゴルフの女子トッププロ選手(例としてマリア・シャラポワが2440万ドル(約30億円)の収入)に比べると格差がある。それ以外のアメリカやイングランドの代表選手クラスでも、円換算で300万円から600万円という水準にとどまっている[37]。また、2015 FIFA女子ワールドカップ(カナダ大会)の賞金総額は、前回より増額されて1500万ドル(約18億円)になったが、男子の2014 FIFAワールドカップ(ブラジル大会)では5億7600万ドル(約690億円)であるため、38分の1に過ぎない[37]。, 原島好文『ソッカー十年の思ひ出』(運動界、1929年4月、p.p.36-45)による。, 大住良之・大原智子『がんばれ!女子サッカー』(2004岩波アクティブ新書) p. 5によると、1960-70年代の, Trail-blazers who pioneered women's football, FIFA Big Count 2006: 270 million peope active in football, Soccer chief's plan to boost women's game? 女子サッカー(じょしサッカー)は、女性が選手としてプレーするサッカーであり、約100年以上にわたって行われてきた。しかし黎明期は慈善活動や運動の一環として行われており、1970年代に女性のサッカーが組織化され、進歩への道程を歩み始めるまでは、サッカーといえば「男性のためのスポーツ」という見方が大勢であった。今日いくつかの国においては、サッカーは女性にとって最も身近なスポーツ競技であり、またいくつかある女子のプロスポーツのひとつでもある。, 女子サッカーは、世界各国、または世界および各大陸レベルにおいていくつかの大会が創設され、女子サッカーの全国リーグの数も少しずつ増加するなど、着実に成長を遂げている。, 女子サッカーはその存在を認められるため、長きに渡り苦闘を経験してきた。1920年代初頭、イギリス国内で女子サッカーが最初の黄金時代を迎えていた時代、いくつかの試合では50,000人を超える観客を集めていた[1]。しかし1921年12月5日、イングランドサッカー協会において会員であるクラブによる投票が行われた結果、1971年7月にこの決定が撤回されるまで、女子サッカーはイングランド国内において排除されることとなった。, FIFAの統計によると、世界の女子サッカーの競技人口は2006年時点で約2600万人である[2]。協会登録人口は約410万人であり、その中でもアメリカは約167万人と圧倒的に多く、世界の4割以上を占めている[2]。, 「近代サッカーの母国」イングランドでの最古の記録として1895年に北イングランドと南イングランドによる対抗試合が残っている。これは「近代サッカー成立の年」とされる1863年から僅か30年ほどのことである。また、この試合では女子選手は頭に帽子をかぶり、スカートを履いてプレーした。観客10,000人を集めたこの試合がきっかけとなり、サッカーは僅かな間に女性にも普及していった。, 予想以上の盛り上がりに対し、サッカーを「男の中の男のスポーツ」と考えたイングランドサッカー協会 (FA) は1902年、傘下のクラブに対し女性との試合を禁ずる。しかし1914年に第一次世界大戦が勃発して男性が戦場へ借り出されると、女子サッカーはヨーロッパ各地で盛んに行われるようになった。, 戦争の終結により男子プレーヤーの復帰が進んでのちも女子サッカーの人気はつづいたが、「サッカーは女性のからだに有害」という根拠の薄い理由付けにより不当な扱いを受け、さらに1921年にはFAが女子チームに対してグラウンドの貸し出しを禁ずる命令を通達。そのため一時は試合どころか練習会場すらままならない状況が続いた。一方、フランスでは第一次世界大戦中に最初の女子サッカーチームが発足した後、アリス・ミリアによりフランス女子スポーツ連盟 (FSFSF) が創設され、FSFSFの働きかけにより1918年にフランス女子サッカー選手権が開始される。1920年にパリの女子サッカーチームがイングランドに遠征してクラブ間の親善試合を行う。1924年にはフランス女子選抜チームがベルギー女子選抜チームと試合を行なっており、これが歴史に残る最初の国際試合となっている。ドイツでは1922年頃にドイツ大学女子サッカー選手権が開催され、1930年にフランクフルトで国内初の女子サッカークラブが誕生した。同じ頃に中国大陸各地で女子の学校教育においてサッカーが登場した。以降、第二次世界大戦が本格的に始まる1930年代後半まで女子サッカーは盛んに行われた。, 第二次世界大戦後の1954年、オランダサッカー協会 (KNVB) とドイツサッカー連盟 (DFB) は女子チームに対しFAと同様の通知を発布する。しかしこのころには男女同権の流れが世界に浸透し始め、1960年代にはアメリカ合衆国でウーマン・リブが興るなど女性に対する社会の風潮が変わり始めると、女子サッカーも少しずつ盛り返し始める。とりわけ東ヨーロッパ諸国では各国でいち早く女子チームが作られた。同じころ、東アジアでも台湾、シンガポール、タイ王国で女子サッカーが盛んになり、女子のスポーツとして大きく浸透した。, 1970年、FAは女性に対するグラウンド使用禁止の通達を破棄。KNVBとDFBもそれにつづいた。1971年には国際サッカー連盟(FIFA)が初めて公認した女子代表の国際試合「フランス対オランダ」が行われ、また各国協会で女子サッカーも傘下に置くよう通達がなされたこともあり、イタリア、デンマーク、スウェーデンをはじめとして、世界各地で女性の競技機会の解放が進み、さらに1980年代には「サッカー不毛の地」といわれるアメリカでも女子のスポーツとして広く浸透するに至った。, 1986年、メキシコシティで行われた国際サッカー連盟 (FIFA) 総会でノルウェーサッカー協会から派遣された女性、エレン・ウィレ(エレン・ヴィッレ)が「人類の半数は女性である。FIFAは女子サッカーにもっともっと力を入れるべきである。そして女子サッカーがもつ限りない将来性に目を向けなければならない。」と演説し、女子ワールドカップの開催、オリンピックに女子サッカーの追加、男女とも同一のルールの採用を提案した。これに感銘を受けた議長のジョアン・アヴェランジェ会長(当時)は、2年後の1988年に中華人民共和国広州市で非公式な世界大会を実施。この結果をもとに1991年、第1回女子サッカー世界選手権を中国の5会場で開催した。のちにFIFA女子ワールドカップと呼ばれるこの大会が開かれ、さらにオリンピックでも1996年のアトランタ大会から正式種目に採用されたことにより、少しずつ市民権を得てきている。2004年にはFIFA会長のゼップ・ブラッターが「より女性らしさを出すために、バレーボールで採用されているような服装にし、ボールも男子の競技で使用されているものより軽いボールを扱うべきではないか」と発言して物議を醸したこともあった[3] が、2012年にはヨーロッパで開催されているクラブ国際大会のUEFA女子チャンピオンズリーグ決勝戦で50,000人を超える観客を集める[4] など、近年では男子サッカーに劣らない人気を誇る試合も現れるようになっている。, 現在ではアメリカ合衆国のほか、北ヨーロッパや西ヨーロッパが強豪国となっており、また東アジアでも中国、北朝鮮、日本、そして近年では韓国で盛んになってきている。またアフリカや南アメリカといった男子サッカーの強豪地域、そしてオセアニアでも女子サッカーが盛んになってきた。さらに宗教上の理由などからイスラム文化圏での活動はあまり見られなかったが、2005年にヨルダン・アンマンで「西アジア女子サッカー選手権」が行われ、また2006年には「第1回シリア女子全国リーグ」が7月から7チーム(80分制で交代は5人まで認められる特別方式)で行われ、同年12月には2006アジア競技大会ドーハでヨルダンがヒジャブなどを着用して参加するなど、少しずつ裾野を広げつつある。また、これまでオリンピックに一度も女子選手を派遣したことがなく、2012年ロンドンオリンピックで初めて女子選手を派遣する[5][6][7] など女性のスポーツに関して否定的であったサウジアラビアでも、アフマド・エイド・アル・ハルビサウジアラビアサッカー連盟会長[8] が大学で行われている女子サッカーを視察、国内リーグを創設する考えがあると発言する[9] など次第に女子サッカー活動への理解がなされるようになっている。, 2020年、フィンランドサッカー協会は、男女平等を目的に女子サッカー最上位リーグの名称から「女子」を外すことを発表。当年のシーズンからは「カンサリネン・リーガ」(女性を連想させない、単純にナショナルリーグの意味)に改めた[10]。, 女子サッカーは北米や北欧・ドイツ・日本といった先進国でより盛んに行われる傾向が強くなっている。, 日本のサッカーにおける女子サッカーの歴史はそれほど長くない。大正年代に香川県立丸亀高等女学校の生徒たちが袴姿でサッカーをする様子を撮影した写真が現存しており[11]、クラブチームの東京蹴球団には女性選手が2名所属していたという[12]。しかし、その後女性がサッカーに携わるのは、おもにマネージャーなどが主であった[13]。1960年代から70年代にかけて競技を行う女性が少しずつ見られはじめ、1966年11月には神戸市立福住小学校で「福住女子サッカースポーツ少年団」が誕生[14]。同じ年には神戸女学院中学部の3年生によるチームも誕生し、翌1967年3月19日にはこの2チームによる対戦が、神戸市王子陸上競技場で開催された「第1回神戸サッカーカーニバル」での一戦として行われた。この試合では主審および2名の副審も、すべて女性が担当した[15]。, 1972年には東京でFCジンナンが誕生[16]。その後関東地方において、望月三起也が設立したワイルド・イレブン・レディース(横浜)、三菱重工女子サッカー部 (三菱重工社員を中心としたクラブ)、三菱養和レディース、実践女子大学サッカー同好会などが誕生し、京浜女子リーグ、チキンフットボールリーグ (東京都)、横浜女子サッカーリーグなどのリーグも設立された。, 一方で、1976年に神戸市で神戸FCの女子チーム (神戸FCレディース)、三重県上野市で伊賀上野くノ一が設立された他、1978年には清水市立入江小学校でサッカーの指導にあたっていた杉山勝四郎によって清水第八スポーツクラブが[17]、また大阪府高槻市では高槻女子フットボールクラブ (スペランツァFC大阪高槻の前身とは別のチーム) が設立された。関西地区においては関西女子サッカーリーグが設立され、神戸女学院 (中学部・高等学部)や高槻女子FC、大阪FCレディース (現バニーズ京都SC) などが参加した。 モーガン選手は世界の女子サッカー選手の中で最も「稼いでいる」選手と言われています。 収入は選手としての年棒だけではなくスポンサー収入などもあるようですが推定年収300万ドル(約3億7000万 … こちらでは女子サッカー選手人気ランキングを発表します!国内選手から海外選手まで、またベテラン選手から若手の注目選手までバラエティ豊かなランキングです。, 記事の前半から中盤でかわいい女子サッカー選手の人気ランキングTOP10を、後半でTOP11~20を一挙にご紹介します。, 仲田歩夢(なかだあゆ)選手は1993年生まれで現在はINAC神戸レオネッサに所属しているミッドフィルダーです。サッカーの実力もさることながらかわいいことでも有名な選手です。, 仲田選手はお父さんがサッカーの指導者であったことが影響してサッカーを始め、2009年にはサッカーの名門である常盤木学園高校に進学し、2009年と2011年に全国制覇しています。また年代別の日本代表にも選出され、2010 FIFA U-17女子ワールドカップでは決勝で韓国に敗れ惜しくも準優勝という結果になりました。, 仲田選手が所属しているINAC神戸レオネッサは強豪のチームでなでしこリーグを何度も制覇しているのですが2016年も皇后杯で優勝するなど強さを見せつけました。仲田選手は2016年はリーグ戦には7試合出場し勝利に貢献しました。, ホープソロ選手はアメリカを代表する女子サッカー選手でボジションはゴールキーパーです。選手としてはベテランの域に達しています。, ソロ選手は小学校の頃からサッカーを始め、フォワードのポジションで活躍していましたが大学でキーパーにコンバートされてからキーパーとして頭角を現し、2007 FIFA女子ワールドカップでは3位入賞、北京とロンドン五輪で金メダル獲得に貢献しました。また2015年には2015 FIFA女子ワールドカップゴールデングローブを受賞し、世界最高のキーパーとして有名になりました。, ソロ選手は選手としてだけではなくいろいろとお騒がせ選手としても有名です。ロンドン五輪のあと元NFL選手のジェラミー・スティーブンスさんと結婚しましたがこの方は傷害・マリファナ使用・レイプ・飲酒運転などの罪がある方でもあったので話題になりました。挙式まえにどうやら二人は喧嘩をしてしまったらしく、二人ともなんと血まみれの状態で発見されたとのことです。スティーブンスはソロ選手への傷害の罪で逮捕されるのですがそれでも結婚しているのでお互い本当に好きなのでしょうね。, 出典:http://www.asahi.com/articles/ASJ8T42KSJ8TKTQ2005.html, リオ五輪の時にソロ選手は対戦国のスウェーデンに対し、「臆病者の集団と戦った。きょうはいいチームが勝てなかった。そう確信している」と発言したことで処分されてしまったこともあります。, モーガン選手は世界の女子サッカー選手の中で最も「稼いでいる」選手と言われています。収入は選手としての年棒だけではなくスポンサー収入などもあるようですが推定年収300万ドル(約3億7000万円)だそうです。, モーガン選手は2014年にアメリカのサッカー選手セルヴァンド・カラスコと結婚しています。6年ほどの交際期間を通じて愛を育んでめでたくゴールインしたようですね。, 小原由梨愛選手は現在アルビレックス新潟レディーズに所属するサッカー選手です。ポジションは守備的ミッドフィルダーです。, 小原選手がサッカーを始めたのは9歳の頃で地元青森のサッカークラブに通いながらサッカーの腕を磨いてきました。高校は10位の仲田選手と同じ常盤木学園高校でそこで様々なタイトルを獲得してきました。その後はアルビレックス新潟レディースに入団し勝利に貢献しています。, 小原選手は2010年に2010 FIFA U-20女子ワールドカップに出場し、2014年には2014 AFC女子アジアカップのヨルダン戦で代表デビューを果たしました。この大会で日本は優勝し、小原選手も勝利の立役者の一人となりました。, 近賀ゆかり選手はなでしこの選手の中でもイケメンだとよくいわれる選手で現在は中国女子2部リーグの杭州女子倶楽部に所属しています。ポジションはディフェンダーですが積極的な攻撃参加を持ち味としています。, スピードスケート界の妖精とも言われているキムボルム選手!顔がとてもかわいいですよね!整形大国の韓国なのに素で…, こちらではフィギュアスケート選手としておなじみの羽生結弦さんとロシアのフィギュアスケート選手であるリプニツカ…, 平昌五輪のスキージャンプで見事銅メダルを獲得した高梨沙羅ですが、最近綺麗になったので彼氏ができたとの噂がある…, 女子バレー木村沙織の天然な性格エピソードや私服のかわいい画像を大量にまとめています。いつもとは違った彼女に、…, もはや日本中の誰もが知っている霊長類最強女子である吉田沙保里選手。そこでこちらでは吉田沙保里選手の身長・体重…, 天才卓球少女の平野美宇さんの父・母・妹など家族についてまとめています。平野美宇さんの父親は内科医、歯アホやは…, カーリング女子の藤澤五月選手が喫煙者だという噂!タバコが原因で中部電力を代謝になったという噂まで出ています。…, こちらの記事はレスリング選手の登坂絵莉選手についての記事です。かわいいと評判の登坂さんの経歴のご紹介と似てい…, レスリングでオリンピックメダリストの伊調馨さん。国民栄誉賞も受賞されています。ここでは、伊調馨さんの家族(父…, 元なでしこジャパンの丸山桂里奈さんに関する記事です。現役を引退してからタレント活動を精力的にこなしている丸山…, 平昌オリンピックで銀メダルとなった女子フィギュアスケートのメドベージェワ選手ですが、羽生結弦選手との関係性が…, こちらの記事ではトリノ五輪で金メダルを獲得した元フィギュアスケーターの荒川静香さんに関する記事です。イナバウ…, レスリング一筋で青春を過ごしてきた浜口京子さん。男性に免疫がなく彼氏の存在は明らかにされていませんよね。そし…, スピードスケート選手で、オリンピックメダリストの高木菜那さんは前髪を直すふとした仕草が可愛いと話題になりまし…, 平昌冬季五輪代に選ばれた坂本花織選手になんと韓国人説が浮上しているんです!実家やご両親の父や母からその説につ…, なでしこ澤穂希が2017年1月に第一子となる子供の出産を発表しています。澤穂希と結婚した旦那の辻上裕章や妊娠…, こちらでは体操選手の人気ランキングを発表していきます。体操選手にもかわいい選手はたくさんいますのでかわいい選…, リオ五輪で団体銅メダルを獲得した卓球女子日本代表の石川佳純。元国体選手の母親が実家に卓球台を作ったのは有名な…, 元なでしこジャパンの澤穂希に韓国人という噂が浮上したので検証しています。また、しばしばブサイクいじりをされる…, スキージャンプの選手としてオリンピックでメダルも期待される高梨沙羅さん。CMなどでも大活躍ですが、なんと高梨…, 日本を代表するレスリング選手である伊調馨さんが国民栄誉賞を受賞しました。でもいろいろ調べているとこのまま引退…, 元マラソン選手である高橋尚子さんに関する記事です。まずは簡単な経歴、そして以前より交際のある彼氏さんのご紹介…, こちらでは女子卓球選手の人気ランキングを発表します。卓球選手といいますとちょっと地味な印象もありますがかわい…, 2017年1月に結婚、2018年2月に子供の誕生を発表した元体操選手の田中理恵。旦那は一般の方と報道されてい…, 平昌オリンピックのパシュートで一躍注目を浴びることとなってしまったキムボルム選手、チームメイトをお置き去りに…, 韓国の女子プロゴルファーで、日本でも人気を集めているアンシネさんとイボミさん。2人のプロフィールを比較しなが…, こちら記事はかつて「オグシオ」として話題になった元バドミントン選手の潮田玲子さんについての記事です。今回は主…, こちらでは重量挙げでロンドン五輪の代表にも選出された八木かなえ選手についての記事です。可愛い顔に似合わない凄…, こちらはバドミントン選手の奥原希望さんに関する記事です。奥原さんの出身高校、大学の紹介と彼氏の有無についてお…, ソチオリンピックでロシアの妖精と言われたリプニツカヤ。拒食症という健康問題により遂に引退を表明することに。そ…, 高梨沙羅の年収事情や実家がセブンイレブンを経営しているという噂についてまとめています。スキージャンプ女子って…, 女子フィギュア界を牽引したキムヨナさんと浅田真央さん。今は二人とも引退をしましたが、何かと比較される二人でし…, こちらではトリノ五輪金メダリストの荒川静香さんに関する記事です。

サンライズノヴァ 敗因, 静岡県 高校サッカー 代替, 仮面ライダー クイズ, ベトナム戦争 映画, 日刊スポーツ コンピ指数 無料, 佐賀県 高校サッカー 選手権 2020 結果,